制作ニュース

座・高円寺「劇場創造アカデミー」公開講座・公開ゼミ

22.08/24

,

座・高円寺「劇場創造アカデミー」公開ゼミ・公開講座9月より開催、参加者募集中

座・高円寺(東京都杉並区)が開設している演劇学校「劇場創造アカデミー」では9月より、公開ゼミ「今こそ公共劇場を問う」、公開講座「劇評を書く」を開催する。現在参加者を募集中。

関連サイト⇒2022年度公開ゼミ
関連サイト⇒2022年度公開講座

公開ゼミ「今こそ公共劇場を問う」は9月26日より開始し、2023年1月までの全10回に渡って開催される。演劇批評家の内野儀が講師を務め、公共性の概念や、日本および世界の公共劇場の現状について考察。また、宮城聰(SPAC-静岡県舞台芸術センター芸術総監督)、佐々木敦(SCOOL主宰)、佐藤信(座・高円寺芸術監督)らをゲストに招き、公共劇場のこれからの課題や現代演劇における公共性の広がりと可能性などについて掘り下げていく。受講料は15,000円(25歳以下7,500円)。申込締切は9月23日(金)。定員16名。

公開講座「劇評を書く」は9月29日より開始、2023年3月までの全12回。講師に批評家・ドラマトゥルクの山﨑健太を迎え、実際に劇評を書きながら「劇評とは何か」を学ぶ。受講料は18,000円(25歳以下9,000円)。申込締切は9月28日(水)。定員(16名)に達し次第締切。

このほか、俳優を対象とした公開ゼミ「ハロルド・ピンターって誰だ?」(講師:生田萬・小田島創志)も9月より開催、参加者を募集している。

■こちらもチェック

2023年4月開講 劇場創造アカデミー13期生募集!
※学校案内および募集要項は、8月中旬より発送予定


ピックアップ記事

アフタートーク
ギフトチケット導入団体振り返りの会

Next News for Smartphone

ネビュラエンタープライズのメールマガジン
登録はこちらから!

制作ニュース

ニュースをさがす
トップページ
特集を読む
特集ページ
アフタートーク 
レポートTALK 
制作者のスパイス
連載コラム
地域のシテン
公募を探す
公募情報
情報を掲載したい・問合せ
制作ニュースへの問合せ


舞台公演チラシをご自宅へ NEVULAのチラシ宅配サービス「おちらしさん」お申し込み受付中

フェイスシールド・消毒液など、ウイルス対策グッズ販売中!