制作ニュース

アーツカウンシル東京 R4年度第2回「スタートアップ助成」

22.07/05

アーツカウンシル東京 令和4(2022)年度第2回「スタートアップ助成」7/7より申請受付開始

アーツカウンシル東京は、『令和4(2022)年度 第2回「スタートアップ助成」』の申請受付を7月7日(水)より開始する。東京を拠点に芸術活動を行う新進の芸術家、プロデューサー、企画制作者等の個人または新進の団体に対し、東京都内または海外で実施される公演、展示、アートプロジェクト、国際フェスティバルへの参加等に対し助成を行う。対象となる事業の実施期間は、2022年10月1日以降に開始し、2023年6月30日までに終了するもの。申請締切は7月21日(木)消印有効。

関連サイト⇒令和4(2022)年度 第2回 スタートアップ助成

対象分野は、音楽、演劇、舞踊、美術・映像、伝統芸能、複合(核となる分野を特定できない芸術活動)で、助成上限額は個人30万円・団体100万円、かつ助成対象経費の合計額の範囲内。申請者の条件として、個人の場合は「申請する分野において、都内で自ら公開活動を初めて主催してから3年未満であること、又は、都内で自ら主催した公開活動の実績が5回以内であること」、団体の場合は「団体設立から3年未満であること」としている。なお、団体に対して法人格の有無、種別は問わない。

7月11日(月)14:00~16:00より、オンライン説明会あり。要事前申込。申込締切7月7日(木)18:00。

同助成は、若い才能が今後の芸術活動の地歩を築くためのスタートアップを後押しすることを目的に、令和3(2021)年度に新設された。令和4年度第1回の公募では203件の申請があり、演劇分野ではテニスコートの神谷圭介によるソロプロジェクト・画餅や劇団身体ゲンゴロウ、舞踊分野では碓井菜央ら、計38件が採択されている。


ピックアップ記事

第8回せんだい短編戯曲賞大賞決定

Next News for Smartphone

ネビュラエンタープライズのメールマガジン
登録はこちらから!

制作ニュース

ニュースをさがす
トップページ
特集を読む
特集ページ
アフタートーク 
レポートTALK 
制作者のスパイス
連載コラム
地域のシテン
公募を探す
公募情報
情報を掲載したい・問合せ
制作ニュースへの問合せ


舞台公演チラシをご自宅へ NEVULAのチラシ宅配サービス「おちらしさん」お申し込み受付中

フェイスシールド・消毒液など、ウイルス対策グッズ販売中!