制作ニュース

第14回小田島雄志・翻訳戯曲賞

21.12/17

,

「第14回小田島雄志・翻訳戯曲賞」決定、齋藤敦子、高橋亜子らが受賞

優れた翻訳劇を対象とする「第14回 小田島雄志・翻訳戯曲賞」の受賞者・団体が発表された。個人では齋藤敦子、高橋亜子が、団体ではオフィスコットーネ、風姿花伝プロデュースが受賞。また「特別賞」として、シェイクスピア37戯曲を完訳した松岡和子に贈られた。贈呈式は2022年1月24日13時より、あうるすぽっと(東京都豊島区)にて行われる。

関連サイト⇒小田島雄志・翻訳戯曲賞

(風姿花伝プロデュース「ダウト~疑いについての寓話」 撮影:沖美帆)

同賞は、日本における翻訳劇の振興を目的として、翻訳家・英文学者の小田島雄志が設立。2017年までの10年間は小田島雄志個人が主催し、海外戯曲の優れた翻訳者に贈呈してきた。11回以降は実行委員会主催として実施。翻訳者に加えて上演成果も対象に、実行委員会にて選出し、表彰している。

第14回「小田島雄志・翻訳戯曲賞」受賞者・団体

■齋藤敦子(さいとうあつこ)
『Le Fils 息子』の翻訳に対して

【受賞対象作品】
『Le Fils 息子』
作:フロリアン・ゼレール 演出:ラディスラス・ショラー
翻訳:齋藤敦子
主催:公益財団法人東京都歴史文化財団 東京芸術劇場
上演期間:2021年8月30日~9月12日
会場:東京芸術劇場プレイハウス

■高橋亜子(たかはしあこ)
『Glory Days グローリー・デイズ』『ダブル・トラブル』の翻訳・訳詞に対して

【受賞対象作品】
『Glory Days グローリー・デイズ』
Music&Lyrics by NICK BLAEMIRE Book by JAMES GARDINER
翻訳・訳詞:高橋亜子
演出:元吉庸泰
主催:シーエイティプロデュース、ぴあ、VAP
上演期間:2021年9月17日~10月3日
会場:銀座 博品館劇場

『ダブル・トラブル』
脚本・作詞・作曲:ボブ・ウォルトン&ジム・ウォルトン
翻訳・訳詞:高橋亜子
演出:ウォーリー木下
主催/企画・製作:シーエイティプロデュース
上演期間:2021年5月12日〜5月30日
会場:紀伊國屋サザンシアターTAKASHIMAYA、よみうり大手町ホール

■オフィスコットーネ
『墓場なき死者』の上演に対して

【受賞対象作品】受賞対象作品
『墓場なき死者』
作:ジャン=ポール・サルトル
翻訳:岩切正一郎
演出:稲葉賀恵(文学座)
プロデューサー:綿貫凜
上演期間:2021年1月31日~2月11日
会場:駅前劇場

■風姿花伝プロデュース
『ダウト ~疑いについての寓話』の上演に対して

【受賞対象作品】
『ダウト 〜疑いについての寓話』
作:ジョン・パトリック・シャンリィ
翻訳・演出:小川絵梨子
上演期間:2021年12月3日~12月19日
会場:シアター風姿花伝

■特別賞
松岡和子(まつおかかずこ)
シェイクスピア37戯曲完訳に対して

■「小田島雄志・翻訳戯曲賞」実行委員会
小田島恒志 酒井誠 新野守広 水谷内助義 山口宏子


ピックアップ記事

関西演劇祭、メガネニカナウが最優秀作品賞を受賞

Next News for Smartphone

「Nextニュース」を配信中!フォローはこちらから!

制作ニュース

ニュースをさがす
トップページ
特集を読む
特集ページ
アフタートーク 
レポートTALK 
制作者のスパイス
連載コラム
地域のシテン
公募を探す
公募情報
情報を掲載したい・問合せ
制作ニュースへの問合せ


舞台公演チラシをご自宅へ NEVULAのチラシ宅配サービス「おちらしさん」お申し込み受付中

フェイスシールド・消毒液など、ウイルス対策グッズ販売中!