制作ニュース

希望の大地の戯曲賞「北海道戯曲賞」募集開始

21.07/05

令和3年度 希望の大地の戯曲賞「北海道戯曲賞」募集開始

公益財団法人北海道文化財団は、令和3年度『希望の大地の戯曲賞「北海道戯曲賞」』の募集を7月1日より開始した。応募資格は不問。応募作品は日本語で書かれた戯曲で、ひとり1作品。既発表、既上演の作品についても応募可能だが、同時期に他の賞への重複応募や、過去に他の賞で受賞歴のある作品、また北海道戯曲賞で大賞受賞歴のある作家の応募は不可としている。応募締切は9月1日(水)当日消印有効。

関連サイト⇒希望の大地の戯曲賞「北海道戯曲賞」

全国に門戸を開く同賞は2014年度(平成26年度)よりスタートし、今回で8回目を迎える。1次審査(令和3年12月下旬予定)、2次審査(令和4年3月上旬予定)を経て大賞・優秀賞各1作品が選出。大賞には50万円、優秀賞には5万円が贈られるほか、大賞受賞作品は戯曲賞受賞記念公演として令和4年度(2022年度)以降、札幌市内で上演される。2次審査の審査員を務めるのは、江本純子(毛皮族/財団、江本純子)、桑原裕子(KAKUTA)、斎藤歩(札幌座)、瀬戸山美咲(ミナモザ)、古川健(劇団チョコレートケーキ)の5名。

前回2020年度(令和2年度)では優秀賞に南出謙吾(大阪府)の『夕映えの職分』が選出、大賞は「該当なし」だった。


ピックアップ記事

セミナー
アーツカウンシル東京「会計・税務講座」

Next News for Smartphone

「Nextニュース」を配信中!フォローはこちらから!

制作ニュース

ニュースをさがす
トップページ
特集を読む
特集ページ
アフタートーク 
レポートTALK 
制作者のスパイス
連載コラム
地域のシテン
公募を探す
公募情報
情報を掲載したい・問合せ
制作ニュースへの問合せ


舞台公演チラシをご自宅へ NEVULAのチラシ宅配サービス「おちらしさん」お申し込み受付中

フェイスシールド・消毒液など、ウイルス対策グッズ販売中!