制作ニュース

「地方演劇を真面目に考える会」和歌山で開催

21.01/07

「地方演劇を真面目に考える会」和歌山で1/20開催、オンライン配信も

和歌山を拠点に活動する劇団和可(代表:松永恭昭)は1月20日(水)、トークライブ&配信イベント「地方演劇を真面目に考える会」を開催する。会場はCLUB GATE(和歌山市)、入場料600円(1ドリンク込)。YouTubeでのオンライン配信あり(無料)。

関連サイト⇒地方演劇を真面目に考える会

同劇団は昨年11月から12月の2ヶ月にわたり、全国の大都市圏を除く都道府県で活動する劇団に対し地方演劇についてのアンケートを実施。活動年数、地域社会との関わり方、地方の演劇文化として抱えている問題、また新型コロナの影響などを調査した(アンケート送付数 302件、アンケート有効回答数 64件)。

今回のトークライブではそのアンケート結果をもとに展開。今、そしてこれからの地方の演劇のあり方などをテーマに、日本各地で演劇活動を行う人々と語り合う。

地方演劇を真面目に考える会

日時:2021年1月20日(水)18:00〜22:00
会場:CLUB GATE(和歌山市北新5-45)

■会場出演者
松永恭昭(劇団和可/和歌山県和歌山市)
三田村啓示

■オンライン出演
朝日山裕子(雲の劇団雨蛙/島根県)
ベロ・シモンズ(ボーイズドレッシング/岩手県盛岡市)
​南出達行

他、現在交渉中


【関連記事】

ピックアップ記事

ニュース用未選択
荻野達也が新サイト開設、未来の舞台制作者を応援

Next News for Smartphone

「Nextニュース」を配信中!フォローはこちらから!

制作ニュース

ニュースをさがす
トップページ
特集を読む
特集ページ
アフタートーク 
レポートTALK 
制作者のスパイス
連載コラム
地域のシテン
公募を探す
公募情報
情報を掲載したい・問合せ
制作ニュースへの問合せ


舞台公演チラシをご自宅へ NEVULAのチラシ宅配サービス「おちらしさん」お申し込み受付中

フェイスシールド・消毒液など、ウイルス対策グッズ販売中!