制作ニュース

「コロナ禍の文化芸術活動に関するヒアリング動画」

20.12/23

墨田区文化振興財団「コロナ禍の文化芸術活動に関するヒアリング動画」オンライン配信

墨田区文化振興財団は、コロナ禍において文化芸術活動を継続・再開している文化芸術関係者に対しヒアリングを実施、その映像を4回にわたりオンライン配信する。ゲストには、桑原浩(日本オーケストラ連盟 常務理事)、篠原要(すみだパークシアター倉)、永滝陽子(株式会社ネビュラエンタープライズ 専務取締役)、野村誠(作曲家、ピアニスト、鍵ハモ奏者)らが登壇。活動を行う際の注意点や工夫、課題など、それぞれの視点で語られている。

関連サイト⇒すみだ文化芸術情報サイト

同財団では、2020年7月~8月に墨田区内で文化芸術活動に携わる個人及び事業所を対象に、新型コロナウイルス感染症の影響に関するアンケート調査を実施。回答者の約9割は事業の中止・延期の影響を受けており、また活動再開にあたって、感染予防対策やオンライン化の方法に関する情報提供を求めているという結果となった。(「墨田区における文化芸術関係者の新型コロナウイルス感染症の影響に関するアンケート調査」結果)

今回のオンライン配信は、アンケート結果を踏まえての支援策のひとつ。この他にも「文化芸術活動の継続・再開に関するオンライン相談」「令和3年度すみだ文化芸術活動助成金(※申請期間:令和3年1月4日(月)~1月29日(金)当日消印有効)」といった支援も実施している。

コロナ禍の文化芸術活動に関するヒアリング動画 オンライン配信

■第1回「オンラインを活用した文化芸術活動の実施」
【ゲスト】
奥山静香(一般社団法人シアターキュブリック)
イトウユウヤ(オンライン舞台監督、オンラインテクニカルディレクター)

■第2回「オーケストラ・室内楽等の活動再開に向けた取組み」
【ゲスト】
桑原浩(日本オーケストラ連盟 常務理事)
黒崎八重子(一般社団法人もんてん 代表理事、両国門天ホール 支配人)

■第3回「舞台芸術の活動再開に向けた取組み」
【ゲスト】
永滝陽子(株式会社ネビュラエンタープライズ 専務取締役)
篠原要(すみだパークシアター倉)
※公開日:12月23日(水)19:30~

■第4回「コロナ禍における新しい表現」
【ゲスト】
東彩織・稲継美保(居間 theater)
野村誠(作曲家、ピアニスト、鍵ハモ奏者)
※公開日:2020年12月25日(金)19:30~


【関連記事】

ピックアップ記事

「北海道戯曲賞」最終候補6作品決定

Next News for Smartphone

「Nextニュース」を配信中!フォローはこちらから!

制作ニュース

ニュースをさがす
トップページ
特集を読む
特集ページ
アフタートーク 
レポートTALK 
制作者のスパイス
連載コラム
地域のシテン
公募を探す
公募情報
情報を掲載したい・問合せ
制作ニュースへの問合せ


舞台公演チラシをご自宅へ NEVULAのチラシ宅配サービス「おちらしさん」お申し込み受付中

フェイスシールド・消毒液など、ウイルス対策グッズ販売中!