制作ニュース

セゾン文化財団「現代演劇・舞踊対象」助成公募

20.08/13

セゾン文化財団「2021年度 現代演劇・舞踊対象公募プログラム」受付開始

公益財団法人セゾン文化財団は、「2021年度 現代演劇・舞踊対象公募プログラム」の受付を開始した。対象は、2021年4月1日より2022年3月31日までに実施される活動・事業。複数プログラムへの併願申請も可能、ただし同一申請者による申請は1プログラムにつき1件に限る。

関連サイト⇒2021年度 公募プログラムについて

現在受け付けているのは、以下の3区分・6プログラム。

■芸術家への直接支援

【セゾン・フェロー】
現代演劇・舞踊界での活躍が期待される劇作家、演出家、または振付家の創造活動を支援対象とした助成プログラム

【サバティカル(休暇・充電)】
劇作家、演出家、または振付家がサバティカル(休暇・充電)期間を設け、海外の文化や様々な芸術に触れてもらうことを目的とするプログラム


■パートナーシップ・プログラム

【創造環境イノベーション】
現代演劇・舞踊界が現在抱えている課題を明らかにし、その創造的解決を目指した取り組みに対する助成プログラム

【次世代の芸術創造を活性化する研究助成】
次世代の芸術創造を活性化する提案や、政策提言を目的にした調査、研究活動を支援する助成プログラム

【国際プロジェクト支援】
海外パートナーと共に、日本の舞台芸術の国際化を目的とした助成プログラム。海外のパートナーとの十分な相互理解に基づき、実施内容や作品が発展していくプロジェクトを重視


■自主製作事業

【セゾン・アーティスト・イン・レジデンス】
森下スタジオを拠点に双方向の国際文化交流と、海外のアーティストやアーツ・マネジャーの滞在を支援するプログラム

 
申請書の交付申込締切日(必着)は、「セゾン・フェロー」は9月17日、「サバティカル/創造環境イノベーション/研究助成」は10月8日、「国際プロジェクト支援/セゾンAIR」は10月15日。申請書交付申し込み後に面談が実施され、申請書を各プログラムの期日までに提出する。

なお、渡航費を支援するプログラム「フライト・グラント」の新規募集については、詳細決がまり次第告知される。


ピックアップ記事

公募
「KYOTO EXPERIMENT」短期インターンシップ募集

Next News for Smartphone

「Nextニュース」を配信中!フォローはこちらから!

制作ニュース

ニュースをさがす
トップページ
特集を読む
特集ページ
アフタートーク 
レポートTALK 
制作者のスパイス
連載コラム
地域のシテン
公募を探す
公募情報
情報を掲載したい・問合せ
制作ニュースへの問合せ


舞台公演チラシをご自宅へ NEVULAのチラシ宅配サービス「おちらしさん」お申し込み受付中

フェイスシールド・消毒液など、ウイルス対策グッズ販売中!