制作ニュース

「豊岡演劇祭2020フリンジ」参加団体募集

20.07/07

「豊岡演劇祭2020フリンジ」参加団体募集 公募締切7/14

今年度より兵庫県豊岡市に誕生する新しい演劇祭「豊岡演劇祭2020(会期:2020年9月9日~22日)」では現在、「フリンジ」参加団体を公募している。採択数は10団体程度で、本年度は新型コロナウイルス感染症の影響により公演延期または中止をした団体または個人が優先される。サポートされる制作支援金は最大50万円まで。公募締切は7月14日(火)23:59(WEB申込のみ受付)。

関連サイト⇒豊岡演劇祭2020フリンジ

結果発表は7月31日。採択された団体に対し、演劇祭コーディネーターが相談役となり上演環境を仲介する。また、制作支援金の一部は事前に支払われる(使途は不問)ほか、売上手数料、参加登録料など豊岡演劇祭事務局に対する支払いは一切なく、売上はすべて上演団体の収入となる。なお、但東、竹野地域での中長期の滞在制作をする団体は優先的に選出される(滞在費を減免もしくは無料にできる場合もあり)。

7月11日(土)18:00~19:30には「オンライン説明会」が行われる。先着順・定員有。

豊岡演劇祭は、2019年に開催された「第0回豊岡演劇祭」を経て、今年度より本格始動。フェスティバルディレクターは平田オリザが務める。地域振興、とくに豊岡市の主産業である観光との連動を特徴としており、パフォーミングアーツと観光を連動させた日本で初めてのリゾート型、回遊型の演劇祭を目指す。

豊岡演劇祭2020 公式プログラム(2020年7月1日現在)

■青年団
『眠れない夜なんてない』
『ヤルタ会談』『思い出せない夢のいくつか』
作・演出:平田オリザ

■中堀海都+平田オリザ
室内オペラ『零(ゼロ)』
作曲・指揮:中堀海都
作・演出:平田オリザ

■鈴木忠志、高田みどり、SAMGHA/真言聲明の会
『羯諦羯諦』
演出・構成:鈴木忠志
出演:高田みどり、SAMGHA/真言聲明の会

■岩井秀人(WARE)
『いきなり本読み!in 豊岡演劇祭』
企画・司会進行:岩井秀人

■変わりゆく線
『四つのバラード』
振付:Roy Asaaf
出演:木田真理子、児玉北斗
ピアニスト:圓井晶子
『diss__olv_e』
振付:平原慎太郎
出演:OrganWorks

■Q
『バッコスの信女 ─ ホルスタインの雌』
作・演出:市原佐都子

■五反田団
新作『ぬかりのない船』(仮)
作・演出:前田司郎

■cigars
『庭にはニワトリ二羽にワニ』『キニサクハナノナ』
作:小川未玲
演出:志賀廣太郎

■東京デスロック
『Anti Human Education 3』(仮)
構成・演出:多田淳之介

■マームとジプシー
「演目未定」
作・演出:藤田貴大


豊岡演劇祭2020 Toyooka Theater Festival
https://toyooka-theaterfestival.jp

【関連記事】

ピックアップ記事

ニュース用未選択
荻野達也が新サイト開設、未来の舞台制作者を応援

Next News for Smartphone

Next公式Twitter @next_editor

Next公式Twitter

@next_editorでは「Nextニュース」を配信中!フォローはこちらから!

制作ニュース

ニュースをさがす
トップページ
特集を読む
特集ページ
アフタートーク 
レポートTALK 
制作者のスパイス
連載コラム
地域のシテン
公募を探す
公募情報
情報を掲載したい・問合せ
制作ニュースへの問合せ


舞台公演チラシをご自宅へ Nextのチラシ宅配サービス「おちらしさん」 今ならスタート割引価格! お申し込み受付中

フェイスシールド・消毒液など、ウイルス対策グッズ販売中!