制作ニュース

「かながわ短編演劇アワード」戯曲・演劇コンペ開催

20.03/25

「かながわ短編演劇アワード2020」戯曲コンペ大賞は大竹竜平、演劇コンペグランプリはモメラス

「かながわ短編演劇アワード2020」の戯曲コンペティションの公開審査会が3月20日に開催され、大賞を大竹竜平『瞬きのカロリー』が受賞した。また22日に行われた同演劇コンペティションでは、モメラスがグランプリを受賞した。

関連サイト⇒かながわ短編演劇アワード2020

神奈川県が主催する演劇・舞台芸術のフェスティバル「かながわマグカル演劇フェスティバル2020(マグフェス’20)」。その一環として開催された「かながわ短編演劇アワード2020」は、新型コロナウイルス感染拡大防止に伴い、無観客開催、インターネットでのライブ配信となった。SDGs(持続可能な開発目標)をテーマとした戯曲コンペティションで大賞を受賞した大竹には賞金20万円が、また演劇コンペティション・グランプリのモメラスには、賞金100万円ほか、「青少年センター スタジオHIKARI」における上演権が贈られた。

「かながわ短編演劇アワード2020」
■戯曲コンペティション公開審査会
開催日:2020年3月20日
司会:松井周
審査委員:市原佐都子、北川陽子、瀬戸山美咲、矢内原美邦

〈最終候補作品〉※五十音順
伊東翼 『バナナの皮悲劇』
大竹竜平 『瞬きのカロリー』
大塚健太郎 『ソネット』
田中瑞穂 『声のある声』
三橋亮太 『新津々浦駅・北口3番バスのりば』
山内晶 『マイアポカリプス』


■演劇コンペティション上演・公開審査会
開催日:2020年3月22日
司会:楫屋一之(神奈川県国際文化観光局舞台芸術担当部長)
審査委員:岩渕貞哉、岡田利規、笠松泰洋、スズキ拓朗、徳永京子、林香菜

〈出演団体〉※五十音順
安住の地
架空畳
くによし組
ジョン・スミスと探る演劇
シラカン
スペースノットブランク
モメラス

※出場を予定していた神奈川大学附属高等学校演劇部(22世紀飛翔枠)は、新型コロナウイルスの影響で休校になったことに伴い、出場辞退となった。


【関連記事】

ピックアップ記事

日本演出者協会「若手演出家コンクール2020」募集

Next News for Smartphone

Next公式Twitter @next_editor

Next公式Twitter

@next_editorでは「Nextニュース」を配信中!フォローはこちらから!

制作ニュース

ニュースをさがす
トップページ
特集を読む
特集ページ
アフタートーク 
レポートTALK 
制作者のスパイス
連載コラム
地域のシテン
公募を探す
公募情報
情報を掲載したい・問合せ
制作ニュースへの問合せ


Next(ネビュラエクストラサポート)
アルバイトスタッフ募集中!