制作ニュース

令和元年度「大阪文化祭賞」受賞者決定

20.03/09

,

令和元年度「大阪文化祭賞」 現代演劇・大衆芸能部門に「南河内万歳一座」

大阪府、大阪市及び公益財団法人関西・大阪21世紀協会は、令和元年度の「大阪文化祭賞」及び「大阪文化祭奨励賞」の受賞者を発表した。大阪文化祭賞受賞者は「仮名手本忠臣蔵 九段目 山科閑居の段」出演者ご一同(伝統芸能・邦舞・邦楽)、南河内万歳一座(現代演劇・大衆芸能)、K★バレエスタジオ(洋舞・洋楽)の3団体。平成31年1月1日から令和元年12月31日までに大阪府内で開催された公演を対象とし審査。副賞は大阪文化祭賞20万円、大阪文化祭奨励賞5万円が贈られる。

関連サイト⇒大阪文化祭賞 ウェブサイト

大阪文化祭賞は、大阪府の芸術文化活動の奨励と普及、文化振興を目的として昭和38年に創設。以来、55年間に渡る歴史ある賞として多くの受賞者・団体を選出してきた。審査員は関西の著名な芸術家・文化人・ジャーナリストで、「伝統芸能・邦舞・邦楽」「現代演劇・ 大衆芸能」「洋舞・洋楽」の各部門について審査し各賞を選考している。過去の受賞者は、大阪文化祭賞にMONO、劇団☆新感線、維新派ら、奨励賞に空晴、iaku、玉造小劇店らが名を連ねている。

■大阪文化祭賞
第1部門(伝統芸能・邦舞・邦楽)
●仮名手本忠臣蔵 九段目 山科閑居の段 出演者ご一同
「11月文楽公演」の成果

第2部門(現代演劇・大衆芸能)
●南河内万歳一座
「~21世紀様行~唇に聴いてみる」の舞台成果

第3部門(洋舞・洋楽)
●K★バレエスタジオ
「33回メモリアルコンサート」の成果

■大阪文化祭奨励賞
第1部門(伝統芸能・邦舞・邦楽)
●山村若(わか)、山村侃(かん)
新進(しんしん)と花形による舞踊・邦楽鑑賞会「竹生島(ちくぶしま)」の成果
●尺八古典本曲断片ご一同
「尺八古典本曲断片 其の玖(きゅう) 三谷(さんや)・菅垣(すががき) 弐」の成果

第2部門(現代演劇・ 大衆芸能)
●五代目 旭堂小南陵
連続講談千鳥亭における「妲妃(だっき)のお百」の舞台成果

第3部門(洋舞・洋楽)
●古瀬まきを
「古瀬まきを ソプラノリサイタル~La voix humaine~」の成果
●アンサンブル九条山
アンサンブル九条山コンサート vol.7「セレクションズ」の成果


【関連記事】

ピックアップ記事

ニュース用未選択
「小劇場エイド基金」全国の小劇場を守りたい

Next News for Smartphone

Next公式Twitter @next_editor

Next公式Twitter

@next_editorでは「Nextニュース」を配信中!フォローはこちらから!

制作ニュース

ニュースをさがす
トップページ
特集を読む
特集ページ
アフタートーク 
レポートTALK 
制作者のスパイス
連載コラム
地域のシテン
公募を探す
公募情報
情報を掲載したい・問合せ
制作ニュースへの問合せ

フェイスシールド・消毒液など、ウイルス対策グッズ販売中!