制作ニュース

芸劇「専門人材養成プログラム」研修生募集

20.01/14

舞台芸術に関わる専門人材育成プログラム「東京芸術劇場プロフェッショナル人材養成」研修生募集

東京芸術劇場(東京都豊島区)では現在、舞台芸術に関わる専門人材育成プログラム「令和2(2020)年度アーツアカデミー 東京芸術劇場プロフェッショナル人材養成」の研修生を募集している。募集コースは「長期コース(10ヶ月程度)」と「短期コース(3ヶ月程度)」で、分野は演劇制作、音楽制作及び教育普及。応募資格は22歳以上35歳位までで、演劇または音楽の分野で概ね3年以上の制作経験者や文化施設での勤務経験者等。参加費無料。応募締切は1月27日(月)必着。

関連サイト⇒令和2(2020)年度アーツアカデミー 東京芸術劇場プロフェッショナル人材養成 研修生を募集します

このプログラムは、公立文化施設等の公的機関や芸術団体、またフェスティバル事業等で活躍することを目指す若手人材に対し、プロデューサーやコーディネーターとしての資質を向上すること等を目的に実施されている。研修場所は東京芸術劇場、東京舞台芸術活動支援センター(水天宮ピット)ほか。研修期間中は月次レポート及び報告書を作成・提出することが義務付けられており、原則として1レポートごとに18万円(査定有り)が支払われる。

応募書類は告知サイトにてダウンロード可能。


【関連記事】

ピックアップ記事

ニュース用未選択
「小劇場エイド基金」全国の小劇場を守りたい

Next News for Smartphone

Next公式Twitter @next_editor

Next公式Twitter

@next_editorでは「Nextニュース」を配信中!フォローはこちらから!

制作ニュース

ニュースをさがす
トップページ
特集を読む
特集ページ
アフタートーク 
レポートTALK 
制作者のスパイス
連載コラム
地域のシテン
公募を探す
公募情報
情報を掲載したい・問合せ
制作ニュースへの問合せ

フェイスシールド・消毒液など、ウイルス対策グッズ販売中!