制作ニュース

ディレクターに中村茜ら、渋谷で2月に講座開講

20.01/07

コースディレクターに中村茜ら、SHIBUYA QWS×Driftersシリーズ講座『リ/クリエーション』2月開講

学生や新社会人を対象とした講座『リ/クリエーション』<主催:SHIBUYA QWS(渋谷キューズ)、共催:一般社団法人DRIFTERS INTERNATIONAL>が2月に開講、現在受講生を募集している。会場はSHIBUYA QWS(渋谷区渋谷)。募集締切は1月19日(日)。

関連サイト⇒SHIBUYA QWS×Driftersシリーズ講座『リ/クリエーション』

 
SHIBUYA QWS(渋谷キューズ)は、多様な人たちが交差・交流し、社会価値につながるアイデアや新規事業を生み出すことを目指した会員制の共創施設で、2019年11月に渋谷スクランブルスクエア(東棟)15階に開業した。大学をはじめとするさまざまな領域のパートナーと連携し、「出会う」「磨く」「放つ」をキーワードにオリジナルのプログラムを展開している。

今回開催される「SHIBUYA QWS×Driftersシリーズ講座『リ/クリエーション』」では、第一線で活躍するナビゲーターのアドバイスを受けながらフィールドワークを行い、そのプロセスから、参加者それぞれの問いや思いがアートやビジネスという境界を越え、これからの未来をつくるような「企画」に育っていく場を提供する。コースは3種類で、中村茜(パフォーミング・アーツプロデューサー)、藤原徹平(建築家)らがディレクターを務める。講座初回は2月2日(日)。また、様々な領域からゲストを迎える公開講座もあり。

SHIBUYA QWS×Driftersシリーズ講座『リ/クリエーション』」

■「リ/クリエーションA(言語・環境・コミュニティ)」
・期間:2020年2月~3月
・コースディレクター:藤原徹平(建築家)
・受講料:30,000円(税抜)
・定員15名

■「リ/クリエーションB(身体・トランスナショナル・多様性)」
・期間:2020年2月~3月
・コースディレクター:中村茜(パフォーミング・アーツプロデューサー)
・受講料:30,000円(税抜)
・定員15名

■「リ/クリエーションC(ブーストコース)」
・期間:2020年4月
・コースディレクター:金森香
・受講料:25,000円(税抜)
※リ/クリエーションAまたはBの受講生のうち選抜された人は無料で受講可能。その他詳細1/17公開予定。

※公開講座(各回1,500円)あり。リ/クリエーションAおよびBの受講生は公開講座の受講は無料。

■こちらもチェック!

『リ/クリエーション』に関する応募者向け事前説明会を開催

■日時:1月10日(金)17:30~18:30
■会場:SHIBUYA QWS「PLAY GROUND」(東京都渋谷区渋谷2-24-12 渋谷スクランブルスクエア15F)
■会費:無料


【関連記事】

ピックアップ記事

「九州若手劇団アワード!」最終候補の5団体決定

Next News for Smartphone

Next公式Twitter @next_editor

Next公式Twitter

@next_editorでは「Nextニュース」を配信中!フォローはこちらから!

制作ニュース

ニュースをさがす
トップページ
特集を読む
特集ページ
アフタートーク 
レポートTALK 
制作者のスパイス
連載コラム
地域のシテン
公募を探す
公募情報
情報を掲載したい・問合せ
制作ニュースへの問合せ


Next(ネビュラエクストラサポート)
アルバイトスタッフ募集中!