制作ニュース

TA-netシンポジウム、あうるすぽっとにて開催

20.01/06

TA-netシンポジウム「アクセシビリティ環境の推進を文化政策から考える」あうるすぽっとにて開催

NPO法人シアター・アクセシビリティ・ネットワーク(TA-net)は1月18日(土)・19日(日)の2日間にわたり、シンポジウム「アクセシビリティ環境の推進を文化政策から考える」を開催する。会場はあうるすぽっと(豊島区立舞台芸術交流センター/東京都豊島区)、資料代1,000円。要申込。

関連サイト⇒第6回TA-netシンポジウム「アクセシビリティ環境の推進を文化政策から考える」(1月18日・19日)

6回目を迎える今回のシンポジウムでは「障害者文化芸術推進法は私たちに何をもたらしたか」をテーマに、星野有希枝(文化庁地域文化創生本部総括・政策研究グループ リーダー)らによるトークセッションを開催。また字幕・舞台⼿話通訳・⾳声ガイドつきの短編演劇を上演し、瀬戸山美咲(劇作家)、米内山陽子(舞台手話通訳家、劇作家)らとともに語り合う。この他、最新型の観劇サポート機材やアプリ、サービスの⾒本市も同時開催、ホワイエにて展示する。

NPO法人シアター・アクセシビリティ・ネットワーク(TA-net)

「みんなで一緒に舞台を楽しもう!」を合言葉に、観劇支援を行っている公演の情報収集や発信を行うほか、観劇支援に関わる人材の育成・普及等を展開する。理事長は「日本ろう者劇団」で俳優・制作として活動している廣川麻子。

http://ta-net.org/


ピックアップ記事

レポート
新国立劇場、演劇次シーズンラインナップ発表

Next News for Smartphone

Next公式Twitter @next_editor

Next公式Twitter

@next_editorでは「Nextニュース」を配信中!フォローはこちらから!

制作ニュース

ニュースをさがす
トップページ
特集を読む
特集ページ
アフタートーク 
レポートTALK 
制作者のスパイス
連載コラム
地域のシテン
公募を探す
公募情報
情報を掲載したい・問合せ
制作ニュースへの問合せ


Next(ネビュラエクストラサポート)
アルバイトスタッフ募集中!