制作ニュース

「九州若手劇団アワード!」最終候補の5団体決定

19.12/07

,

「九州若手劇団アワード!」リコメンダーの推薦により最終候補の5団体が決定

九州で活躍する若手劇団を応援する「九州若手劇団アワード!」では、リコメンダーによる推薦を経て、最終候補5団体が決定した。最終結果発表は12月下旬ごろを予定しており、最優秀団体には、賞金3万円と寄付金(クラウドファンディングを実施中)が送られる。

関連サイト⇒九州若手劇団アワード!公式サイト

本大会の参加団体は、九州各地域のリコメンダーが注目している若手劇団を推薦し決定。推薦団体の中からさらに選定委員会が審査し、最優秀団体を決定する。主催は、本大会をきっかけにより多くの人にその存在を知ってもらい、若手劇団の活動の場を広げ九州の演劇を盛り上げていくことを狙いとしている。リコメンダーには、椎木樹人、泊篤志、池田美樹、永山智行ら、九州各地の劇作家・演出家・プロデューサーなどが名を連ねる。また、アワード獲得団体に優勝賞金に上乗せされる寄付金は、現在もホームページで募集中だ。

■最終候補団体
劇団言魂 (北九州)
CONTE&ACT 噐 (熊本)
劇団水中花 (大分)
FLAG (宮崎)
演劇集団宇宙水槽 (鹿児島)

■リコメンダー
椎木樹人(福岡)
万能グローブ ガラパゴスダイナモス主宰/俳優

泊篤志(北九州)
飛ぶ劇場代表/劇作家、演出家

いけうちしん(佐賀)
劇団とんとこパピィ代表/俳優、パフォーマー、漫画家、脚本家

福田修志(長崎)
F’s Company 代表/劇作家、演出家

池田美樹(熊本)
劇団きらら代表/劇作家、演出家

清末典子(大分)
おおいた演劇の会会長/大分県民演劇制作協議会代表、演出家、俳優

永山智行 (宮崎)
劇団こふく劇場代表/劇作家、演出家

福薗宏美 (鹿児島)
劇団LOKE代表/女優、劇作家


ピックアップ記事

レポート
「佐藤佐吉演劇祭2020」若手劇団と観客との未知との遭遇

Next News for Smartphone

Next公式Twitter @next_editor

Next公式Twitter

@next_editorでは「Nextニュース」を配信中!フォローはこちらから!

制作ニュース

ニュースをさがす
トップページ
特集を読む
特集ページ
アフタートーク 
レポートTALK 
制作者のスパイス
連載コラム
地域のシテン
公募を探す
公募情報
情報を掲載したい・問合せ
制作ニュースへの問合せ


Next(ネビュラエクストラサポート)
アルバイトスタッフ募集中!