制作ニュース

京都造形芸術大学「共同研究プロジェクト」募集

19.08/02

京都造形芸術大学 舞台芸術研究センター・共同研究プロジェクト「劇場実験型」「リサーチ支援型」募集

京都造形芸術大学「舞台芸術研究センター」(京都市左京区)では現在、2020年度共同研究プロジェクトとして「劇場実験型」「リサーチ支援型」の2種類の研究事業を公募している。研究対象期間は2020年4月1日~2021年3月31日。応募締切は「劇場実験型」は8月20日(火)、「リサーチ支援型」12月10日(火)、ともに必着。

関連サイト⇒2020年度共同研究(劇場実験型・リサーチ支援型)公募事業の募集を開始いたします。

「劇場実験型」は、学内の劇場施設「京都芸術劇場」を研究施設として活用し、研究者とアーティスト・舞台技術者等の協働による研究チームによって、作品の創作に向けた劇場実験などを行う研究プロジェクト。一方の「リサーチ支援型」は、文献調査やフィールドワークなど、劇場実験や作品の創作、発表に至る前段階の「リサーチ」を中心とする研究プロジェクトを指す。

京都造形芸術大学「舞台芸術研究センター」は、文部科学省より「共同利用・共同研究拠点」の認定を受け、2013年に研究機関「舞台芸術作品の創造・受容のための領域横断的・実践的研究拠点」を設置。京都芸術劇場(大劇場『春秋座』、小劇場『studio21』)にて独自の研究活動を展開している。今回の公募も、このプロジェクトの一環として行われている。

京都造形芸術大学 舞台芸術研究センター「2020年度 共同研究」公募概要

【劇場実験型】
■応募資格
大学その他の研究機関に所属する研究者・アーティスト・舞台技術者、舞台芸術の現場に関わっているアーティスト・舞台技術者・舞台批評家など

■研究予算
1件につき年間100万円~250万円上限

■募集締切
2019年8月20日(火)


【リサーチ支援型】
■応募資格
アーティスト(演出・振付・ダンサー・舞台技術・アートマネジメント他)
※パフォーミングアーツ以外のジャンルも含む。

■研究予算
1件につき年間30万円~80万円

■募集締切
2019年12月10日(火)


ピックアップ記事

大賞は山口大器、「第9回九州戯曲賞」発表

Next News for Smartphone

Next公式Twitter @next_editor

Next公式Twitter

@next_editorでは「Nextニュース」を配信中!フォローはこちらから!

制作ニュース

ニュースをさがす
トップページ
特集を読む
特集ページ
アフタートーク 
レポートTALK 
制作者のスパイス
連載コラム
地域のシテン
公募を探す
公募情報
情報を掲載したい・問合せ
制作ニュースへの問合せ