制作ニュース

「ワークショップフェスティバル ドアーズ」

19.07/23

講師に菅原直樹、佐々木敦ら「ワークショップフェスティバル ドアーズ」大阪、西宮で開催

日本最大のワークショップ見本市「ワークショップフェスティバル DOORS」が、7月27日より大阪市(大阪府)および西宮市(兵庫県)で開催される。1講座90分、受講料はすべて500円。要事前申込み。

関連サイト⇒ワークショップフェスティバル DOORS 13th

13年目を迎える今回は、「老いと演劇のワークショップ」(講師:菅原直樹/「老いと演劇」OiBokkeShi主宰)、「カルチャーについて書くこと―批評を書いてみる」(講師:佐々木敦/HEADZ主宰)など約130のプログラムを用意。また子供を対象としたキッズプログラムもあり、大人も子供も楽しめる内容となっている。

「ワークショップフェスティバル ドアーズ」は、「文化は人が作る」をコンセプトに、公募した講師がアート、踊り、音楽、伝統芸能など様々なジャンルのワークショップを実施する見本市。プロデューサーを小原啓渡(アートコンプレックスグループ代表)が務める。

「ワークショップフェスティバル ドアーズ 13th」

【大阪会場】
会期:7月27日(土)~7月30日(火)、8月3日(土)、4日(日)
開催時間:11時~21時 ※1講座90分
会場:大阪市立旭区民センター、大阪市立芸術創造館、ほか
開催講座数:101講座

【西宮会場】
会期:8月24日(土)、25日(日)
開催時間:10時30分~18時30分 ※1講座90分
会場:西宮市民会館
開催講座数:32講座


【関連記事】

ピックアップ記事

ニュース用未選択
9月開催「パルTAMAフェス」出演者決定

Next News for Smartphone

Next公式Twitter @next_editor

Next公式Twitter

@next_editorでは「Nextニュース」を配信中!フォローはこちらから!

制作ニュース

ニュースをさがす
トップページ
特集を読む
特集ページ
アフタートーク 
レポートTALK 
制作者のスパイス
連載コラム
地域のシテン
公募を探す
公募情報
情報を掲載したい・問合せ
制作ニュースへの問合せ