制作ニュース

「文化芸術創造拠点形成事業」採択決定

19.04/03

豊岡市など95件 「2019年度文化庁文化芸術創造拠点形成事業」採択事業決定

文化庁は4月1日、「2019年度文化庁文化芸術創造拠点形成事業」の採択事業を発表、豊島区(東京)「舞台芸術による社会包摂事業(仮)」、豊橋市(愛知)「穂の国とよはし芸術創造発信事業」、豊岡市(兵庫)「文化芸術創造交流事業」、宮崎県「『アーツカウンシルみやざき』設置事業」などが採択された。応募件数153件、採択件数95件、採択合計額は991百万円。

関連サイト⇒2019年度採択事業一覧|文化庁文化芸術創造拠点形成事業

文化庁文化芸術創造拠点形成事業は、文化芸術の振興と地域の活性化に寄与することを目的に、2020年東京大会とその後を見据えながら、地方公共団体主体の文化芸術事業を支援するもの。

相馬千秋氏(特定非営利活動法人芸術公社代表理事)ら7名が、審査員として名を連ねている。


ピックアップ記事

アフタートーク
当事者たちのQSC(2)[主催者の視点から]

Next News for Smartphone

Next公式Twitter @next_editor

Next公式Twitter

@next_editorでは「Nextニュース」を配信中!フォローはこちらから!

制作ニュース

ニュースをさがす
トップページ
特集を読む
特集ページ
アフタートーク 
レポートTALK 
制作者のスパイス
連載コラム
地域のシテン
公募を探す
公募情報
情報を掲載したい・問合せ
制作ニュースへの問合せ