制作ニュース

『第53回紀伊國屋演劇賞』決定

18.12/19

文化座、段田安則、長田育恵らが受賞 「第53回紀伊國屋演劇賞」

紀伊國屋書店が主催する「第53回紀伊國屋演劇賞」が18日発表され、団体賞に劇団文化座が、個人賞に野村昇史、段田安則、前田文子、長田育恵、蒼井 優の5名が選ばれた。団体賞には賞金200万円、個人賞には賞金各50万円が贈られる。

関連リンク⇒ 第五十三回 紀伊國屋演劇賞決定のお知らせ

同演劇賞は、毎年1月から12月までの間、東京で上演される演劇公演を審査の対象としている。

◎ 団体賞
劇団文化座
「夢たち」「反応工程」「太陽の棘」の優れた舞台成果に対して。

◎ 個人賞
・野村昇史
演劇集団円公演「藍ノ色、沁ミル指ニ」における 佐山吉雄 の演技に対して。

・段田安則
新国立劇場公演「夢の裂け目」における 天声こと田中留吉、シス・カンパニー公演「出口なし」における ガルサン、Bunkamuraシアターコクーン公演「民衆の敵」における ペテル・ストックマン の演技に対して。

・前田文子
シス・カンパニー公演「ヘッダ・ガブラー」、こまつ座公演「母と暮せば」における衣裳に対して。
 
・長田育恵
劇団青年座公演「砂塵のニケ」の戯曲、てがみ座公演「海越えの花たち」、パルコプロデュース公演「豊饒の海」における脚本に対して。

・蒼井 優
パルコプロデュース公演「アンチゴーヌ」における アンチゴーヌ、新国立劇場公演「スカイライト」における キラ・ホリス の演技に対して。


【関連記事】

ピックアップ記事

公募
こまばアゴラ劇場 来年春夏の劇場使用カンパニー募集

Next News for Smartphone

Next公式Twitter @next_editor

Next公式Twitter

@next_editorでは「Nextニュース」を配信中!フォローはこちらから!

制作ニュース

ニュースをさがす
トップページ
特集を読む
特集ページ
アフタートーク 
レポートTALK 
制作者のスパイス
連載コラム
地域のシテン
公募を探す
公募情報
情報を掲載したい・問合せ
制作ニュースへの問合せ