制作ニュース

演劇プロデューサー・細川展裕の自叙伝

18.10/05

演劇で稼ぐ、その秘訣とは? 演劇プロデューサー・細川展裕の自叙伝

80年代からの小劇場ブームを牽引した「第三舞台」出身で、現在は「劇団☆新感線」快進撃を支える、演劇プロデューサー・細川展裕氏の自叙伝が10月25日に出版される。

関連リンク⇒イーオシバイドットコム「書籍『演劇プロデューサーという仕事』」

『髑髏城の七人』(IHIステージアラウンド東京/2017~18年)において、アジア初の360度客席回転式舞台・バージョンを変えての通年公演を行った「劇団☆新感線」を支える、演劇プロデューサーの細川氏。演劇で稼ぐ、その秘訣とは?「縁」と「運」をいかして鉱脈を作る細川氏の仕事論としても読める一冊となっているという。

なお、同書刊行を記念したトークショー「芝居のウラとオモテ、すべて話します」が、11月11日(日)19時より、紀伊國屋サザンシアター TAKASHIMAYAにて行われる。登壇者は細川氏、鴻上尚史氏 古田新太氏。


【関連記事】

ピックアップ記事

ニュース用未選択
WOWOW「勝手に演劇大賞2018」投票受付中

Next News for Smartphone

Next公式Twitter @next_editor

Next公式Twitter

@next_editorでは「Nextニュース」を配信中!フォローはこちらから!

制作ニュース

ニュースをさがす
トップページ
特集を読む
特集ページ
アフタートーク 
レポートTALK 
制作者のスパイス
連載コラム
地域のシテン
公募を探す
公募情報
情報を掲載したい・問合せ
制作ニュースへの問合せ