制作ニュース

舞台芸術のリサーチャーとドラマトゥルク-京都

18.06/12

舞台芸術に関わるリサーチャーと「地域ドラマトゥルク」を募集-京都

ロームシアター京都(京都市左京区)では、今年度の人材育成事業として2件の募集を行っている。劇場自主事業プログラム策定などのためのリサーチャーおよび、京都市内の地域を題材にした作品創作に関わる「地域ドラマトゥルク」だ。

関連サイト(1)⇒ロームシアター京都 リサーチプログラム リサーチャー募集のお知らせ

関連サイト(2)⇒「CIRCULATION KYOTO-劇場編」参加者(地域ドラマトゥルク)募集

前者のリサーチャーは、「古典芸能と現代演劇」「子どもと舞台芸術」のテーマに基づき、自主事業プログラム策定のためのリサーチに従事する。舞台芸術に関わる研究・批評と実践をつなげる若手人材の育成を目指すもの。募集人数は若干名で、調査研究の補助費として18万円(税込)が支払われる。応募締切は6月22日(金)。

後者の「地域ドラマトゥルク」は、京都市内の地域を題材にした作品創作『CIRCULATION KYOTO(サーキュレーション キョウト)―劇場編』において、市内をリサーチし、アーティストとの対話を通じて創作に携わるもの。募集人数は15~25名程度、参加費は無料。応募締切は6月20日(水)必着。

他にも、同劇場では、木ノ下歌舞伎のプロジェクト第二弾『糸井版 摂州合邦辻』(2019年2月上演予定)の、アンサンブル出演者オーディションの参加者を募集している。こちらの締切は7月9日(月)。
 

【こちらもチェック!】
◆参加アーティストは参加アーティストは村川拓也/中野成樹+フランケンズ/きたまりほか 『CIRCULATION KYOTO―劇場編』公式サイト


ピックアップ記事

ニュース用未選択
WOWOW「勝手に演劇大賞2018」投票受付中

Next News for Smartphone

Next公式Twitter @next_editor

Next公式Twitter

@next_editorでは「Nextニュース」を配信中!フォローはこちらから!

制作ニュース

ニュースをさがす
トップページ
特集を読む
特集ページ
アフタートーク 
レポートTALK 
制作者のスパイス
連載コラム
地域のシテン
公募を探す
公募情報
情報を掲載したい・問合せ
制作ニュースへの問合せ