制作ニュース

審査結果発表「こまばアゴラ演出家コンクール2018」

18.05/15

最優秀賞は額田大志(ヌトミック / 東京塩麹)が受賞 「こまばアゴラ演出家コンクール2018」

こまばアゴラ劇場による新しい取組み「こまばアゴラ演出家コンクール2018」の上演審査が11日~13日に行われ、最優秀賞を額田大志(ヌトミック / 東京塩麹)が、観客賞を和田ながら(したため)が受賞した。

関連リンク⇒こまばアゴラ演出家コンクール2018

配役された青年団・無隣館の俳優とともに、11日の一次審査に7人が参戦し、3人が13日の二次審査(課題戯曲『お気に召すまま』)に挑んだ。審査員は、平田オリザ(同劇場芸術総監督)、岩井秀人(ハイバイ主宰)、松田正隆(マレビトの会代表)、佐々木敦(批評家)、柳美里(小説家)4名が務めた。

◆最優秀賞 額田大志(ヌトミック / 東京塩麹)
◆観客賞 和田ながら(したため)

<一次審査通過者>
・ヘンリック・イプセン『ヘッダ・ガブラー』より抜粋
和田ながら(したため)
・アントン・チェーホフ『かもめ』より抜粋
野村眞人(劇団速度)
額田大志(ヌトミック/東京塩麹)


ピックアップ記事

公募
「TPAMフリンジ」参加登録を受付

Next News for Smartphone

Next公式Twitter @next_editor

Next公式Twitter

@next_editorでは「Nextニュース」を配信中!フォローはこちらから!

制作ニュース

ニュースをさがす
トップページ
特集を読む
特集ページ
アフタートーク 
レポートTALK 
制作者のスパイス
連載コラム
地域のシテン
公募を探す
公募情報
情報を掲載したい・問合せ
制作ニュースへの問合せ