制作ニュース

PINstage高崎の「さくてきネクステージ from 福岡」Vol.4

12.07/13


リンクプロジェクトで、来福され、新聞社や雑誌社を回って広報活動中の時間堂黒澤氏とアマヤドリ広田氏の写真

小劇場系の劇団が他地域で公演する場合、もっとも大きなネックとなるのは観客動員でしょう。これは、福岡に限らず他の地域でやる場合も同じでしょう。

しっかりとした観客組織をもつ団体やプロモーターがつく場合は別ですが、そういう有利な条件で公演できる機会は稀でしょう。福岡で言えば、ヨーロッパ企画は在福のプロモーターとの連携で、動員に成功しているように見えます。しかし、小劇場系の劇団としては例外的な範囲かと考えています。

演劇祭を活用すれば少しは条件は良くなるでしょうが、公演時期・劇場の選択に制約が発生したり、必ずしも動員を保証してくれるわけではなかったりと、難しい問題もあります。

福岡では自主事業を中心とする劇場がないので、劇場がお客さんを持っていないという弱みがあります。ぽんプラザホールも基本貸し館であり、これまで、他地域のカンパニーがぽんプラザホールで行った公演で、労せず観客動員に成功したという話はあまり聞いたことがありません。

福岡は、広報まわりにより新聞や雑誌に掲載されやすい地域ですが、このような広報の成果が観客動員にすぐに結びつくのかと言われると、そうでもないというのが実情です。こういうのはボディーブロー的に効いてくるので、数カ月後の公演への影響は大きいとはいえません。

しかしながら、公演団体が広報などで福岡に来たり、ネットワークを拡げる活動に積極的な場合は、なんとか形になっているように思えます。

これは福岡に限りませんが、熱意を示して現地の受け入れ団体の知恵を引き出すということは重要であるように思います。また、チケットの売上や広報活動の進捗、作品製作や公演の状況について、リアルタイムで情報共有することも大切です。

一方、同じ福岡県内にある北九州芸術劇場は、劇場主催の演劇公演事業も多く、小劇場系の招聘作品で、前売完売になったりするなど一定の動員をしているように見えます。劇場設立から10年間のあいだに積み上げてきた創客実績のたまもののように思います。

都市部ではない地域を狙ってみるというのもひとつの手かもしれません。そういった地域では、イベントごとが少ないため、地縁血縁を活用して、動員がうまくいっている例を聞いたことがあります。

今年は、福岡でのツアー公演が、同時期に3公演集中したため、この3公演を応援する企画「FPAPリンクプロジェクト2012」を行いました。

私どもFPAP(エフパップ)が共催等で他地域の劇団の受入れをするときは、広報協力やワークショップ、アフタートークの開催が基本的な支援となります。

リンクプロジェクトではこれに加えて、特設サイトの開設、チケット販売の特典企画(共通チケット、BUY1GET1キャンペーン)、過去の作品のDVD上映会、リンクプロジェクト独自チラシの作成配布などをおこないました。

この企画で、先週の7/14.15にフランス人俳優の一人芝居の受入れを行いました。主催団体も出演者も福岡への地縁をほとんど持っていない中で、必ずしも満足いく動員を得たとは言いがたいのですが、なんとか形にはなり、ほっとしているところです。福岡の観客や演劇人に、これまでの福岡では見られなかったような芝居を見る機会を提供できたことを嬉しく思っています。

福岡でのツアー公演で、良くある質問 http://www.fpap.jp/inform/forotherarea.htm

FPAPリンクプロジェクト2012 http://www.fpap.jp/flp/2012/index.html

FPAPリンクプロジェクト(2008年開催) http://www.fpap.jp/flp/



pro

■高崎 大志(たかさき・たいし)■

地域演劇プロデューサー NPO法人FPAP事務局長 九州地域演劇協議会理事・事務局長
高校の時より演劇をはじめ大学演劇部をへて在学中に劇団旗あげ。役者・制作・照明・舞台監督を担当。

2003年NPO法人FPAP設立、事務局長。演劇公演企画やセミナー・ワークショップ等の地域演劇振興の自主事業の企画、地域演劇の劇評や、福岡・九州の演劇状況、国内の芸術環境格差に関するレポートなども手がける。
2008-10年(財)広島市文化財団 南区民文化センター主催「若手演劇制作者育成講座」講師。09年金沢市民芸術村「地域演劇制作者のための実践的制作講座」講師。2010年福岡・九州地域演劇祭の総合プロデューサー。

NPO法人FPAP:http://www.fpap.jp/

個人ブログ:http://sakuteki.exblog.jp/

twitter:@tahahahi


ピックアップ記事

公募
「舞台芸術を未来に繋ぐ基金」設立

Next News for Smartphone

Next公式Twitter @next_editor

Next公式Twitter

@next_editorでは「Nextニュース」を配信中!フォローはこちらから!

制作ニュース

ニュースをさがす
トップページ
特集を読む
特集ページ
アフタートーク 
レポートTALK 
制作者のスパイス
連載コラム
地域のシテン
公募を探す
公募情報
情報を掲載したい・問合せ
制作ニュースへの問合せ


舞台公演チラシをご自宅へ Nextのチラシ宅配サービス「おちらしさん」 今ならスタート割引価格! お申し込み受付中

フェイスシールド・消毒液など、ウイルス対策グッズ販売中!