制作ニュース

文化庁「平成29年度芸術選奨受賞者」発表

18.03/12

宮城聰、細川展裕ら受賞、文化庁「平成29年度芸術選奨受賞者」発表

文化庁は平成29年度「芸術選奨文部科学大臣賞」および「同新人賞」の受賞者を発表。演劇部門では、能楽師(森田流笛方)の杉市和と、演出家の宮城聡(SPAC芸術総監督)が大臣賞を、詩森ろば(劇作家、演出家)が新人賞を受賞した。贈呈式は14日(火)に都内ホテルで行われ、大臣賞には30万円、新人賞には20万円の賞金が贈られる。

関連サイト⇒関連リンク⇒ 平成29年度(第68回)芸術選奨受賞者一覧(および各賞受賞理由一覧/PDF)

ほか、芸術振興部門では、1年を超えるロングラン・シリーズ公演『髑髏城の七人』(劇団☆新感線)の成果をうけて、細川展裕(演劇プロデューサー、株式会社ヴィレッヂ代表取締役会長)が大臣賞を受賞した。他に舞踊部門で佐東利穂子、西川箕乃助が大臣賞を受賞している。

<受賞者一覧より>※敬称略
【演劇部門】
大臣賞:杉 市和(「檜垣」ほかの成果)
大臣賞:宮城 聰(「アンティゴネ」ほかの成果)
新人賞:詩森 ろば(「アンネの日」ほかの成果)

【舞踊部門】
大臣賞:佐東 利穂子(「トリスタンとイゾルデ」ほかの成果)
大臣賞: 西川 箕乃助(「ちょんがれ一休」ほかの成果)
新人賞:福岡 雄大(「コッペリア」ほかの成果)

【芸術振興部門】
大臣賞:細川 展裕( 「髑髏城の七人」ほかの成果)
新人賞:久保田 翠(「表現未満、実験室」ほかの成果)


ピックアップ記事

公募
「TPAMフリンジ」参加登録を受付

Next News for Smartphone

Next公式Twitter @next_editor

Next公式Twitter

@next_editorでは「Nextニュース」を配信中!フォローはこちらから!

制作ニュース

ニュースをさがす
トップページ
特集を読む
特集ページ
アフタートーク 
レポートTALK 
制作者のスパイス
連載コラム
地域のシテン
公募を探す
公募情報
情報を掲載したい・問合せ
制作ニュースへの問合せ