制作ニュース

「第6回せんだい短編戯曲賞」作品募集

18.03/06

作家の居住地等は一切不問 「第6回せんだい短編戯曲賞」作品募集

「第6回せんだい短編戯曲賞」(主催:仙台市市民文化事業団・仙台市)の募集要項が発表された。上演時間おおむね60分以内の戯曲で、2016年3月11日以降に書かれたものが対象。副賞の賞金総額は50万円で、選考結果に応じ賞金額が決定する。最終候補作品(大賞作品含む)は、1冊の戯曲集として出版される。応募締切は3月31日(土)、当日消印有効。

関連リンク⇒せんだい演劇工房10-BOX:「第6回せんだい短編戯曲賞」の募集について

同賞は、作家の国籍、居住地、受賞歴などは一切問わず、日本各地の制作者やプロデューサーが選考することが特徴。なお第5回は、応募総数212篇の中から大竹竜平『タイトルはご自由に。』、鈴木穣『ひみつ箱』が大賞を受賞した。

<選考委員>
● 相内唯史(大阪/インディペンデントシアター)
● 木元太郎(東京/こまばアゴラ劇場)
● 斎藤ちず(札幌/生活支援型文化施設コンカリーニョ)
● 平松隆之(名古屋/うりんこ劇場)
● 山本清文(新居浜/あかがねミュージアム)

 
【こちらもチェック!】
◆せんだい短編戯曲賞 これまでの受賞作品


ピックアップ記事

公募
「せんだい卸町アートマルシェ」出演団体募集

Next News for Smartphone

Next公式Twitter @next_editor

Next公式Twitter

@next_editorでは「Nextニュース」を配信中!フォローはこちらから!

制作ニュース

ニュースをさがす
トップページ
特集を読む
特集ページ
アフタートーク 
レポートTALK 
制作者のスパイス
連載コラム
地域のシテン
公募を探す
公募情報
情報を掲載したい・問合せ
制作ニュースへの問合せ