制作ニュース

アーツカウンシル東京・長期助成の活動報告会

18.02/21

アーツカウンシル東京 長期助成プログラム「庭劇団ペニノ」活動報告会

アーツカウンシル東京は、最長3年間助成するプログラム「東京芸術文化創造発信助成」について、対象団体による報告会を開催している。第三回となる今回は、庭劇団ペニノによる「新たな『はこぶね』プロジェクト」の紹介を行う。日時は2月23日(金)19時から、会場はアーツカウンシル東京 大会議室(千代田区九段北)。定員は50名で事前申込制、締切は2月22日(木)18時。料金は無料。

関連サイト⇒より豊かな演劇のために-「つくり方」から模索し続けた庭劇団ペニノの3年間-

作り込まれた舞台美術と上演空間には透徹したこだわりを持つ「庭劇団ペニノ」。同助成より、国際的に活躍する創造集団となることを目標として、創作手法や表現形式の更新を続け、ヨーロッパツアーなどのプロジェクトを遂行した。

同報告会では、そのプロジェクトの概要や成果、見出された課題などをプレゼンとインタビュー形式で紹介する。また、同劇団の海外での評価を熟知するゲストを迎え、プレゼンター(招聘者)の視点で庭劇団ペニノの魅力に迫る。

<助成対象となった公演>
・『大きなトランクの中の箱』(2014年スイス公演)
・『水の檻』(2015年ドイツ・クレフェルト市立劇場委嘱)
・『地獄谷温泉 無明ノ宿』(2015年初演、2016年ヨーロッパツアー/第60回岸田國士戯曲賞受賞作品)
・『ダークマスター』(2016年東京公演)。

 
【こちらもチェック!】
◆東京芸術文化創造発信助成 


【関連記事】

ピックアップ記事

公募
急な坂スタジオ 新規サポートアーティスト募集

Next News for Smartphone

Next公式Twitter @next_editor

Next公式Twitter

@next_editorでは「Nextニュース」を配信中!フォローはこちらから!

制作ニュース

ニュースをさがす
トップページ
特集を読む
特集ページ
アフタートーク 
レポートTALK 
制作者のスパイス
連載コラム
地域のシテン
公募を探す
公募情報
情報を掲載したい・問合せ
制作ニュースへの問合せ