制作ニュース

大賞に本橋龍「平成29年度北海道戯曲賞」

18.02/07

大賞に本橋龍 「平成29年度 北海道戯曲賞」受賞作発表

全国の劇作家を対象とした「平成29年度希望の大地の戯曲『北海道戯曲賞』」は、最終審査結果を発表した。大賞を受賞したのは、本橋龍(ウンゲツィーファ/東京)の『動く物』。優秀賞には、中野守(中野劇団/兵庫県)による『10分間〜タイムリープが止まらない』を選出した。

関連サイト⇒希望の大地の戯曲 北海道戯曲賞

第2次審査員を務めたのは、長田育恵(演劇ユニットてがみ座主宰)、斎藤歩(北海道演劇財団常務理事・芸術監督)、土田英生(MONO代表)、畑澤聖悟(劇団渡辺源四郎商店主宰)、前田司郎(五反田団主宰) の5名。選評は後日公開される。なお、大賞受賞作『動く物』は、3月11日(日)に札幌のシアターZOOでリーディング上演が行われる。


ピックアップ記事

ニュース用未選択
荻野達也が新サイト開設、未来の舞台制作者を応援

Next News for Smartphone

「Nextニュース」を配信中!フォローはこちらから!

制作ニュース

ニュースをさがす
トップページ
特集を読む
特集ページ
アフタートーク 
レポートTALK 
制作者のスパイス
連載コラム
地域のシテン
公募を探す
公募情報
情報を掲載したい・問合せ
制作ニュースへの問合せ


舞台公演チラシをご自宅へ Nextのチラシ宅配サービス「おちらしさん」 今ならスタート割引価格! お申し込み受付中

フェイスシールド・消毒液など、ウイルス対策グッズ販売中!