制作ニュース

イキウメほかが受賞「紀伊国屋演劇賞」

17.12/25

「第五十二回 紀伊国屋演劇賞」イキウメほかが受賞

紀伊國屋書店が主催する「第52回紀伊國屋演劇賞」が19日に発表され、団体賞にイキウメが、個人賞に大竹しのぶ、温水洋一、佐川和正、森尾舞、乘峯雅寛の5名が選ばれた。団体賞には賞金200万円、個人賞には賞金各50万円が贈られる。

関連サイト⇒第五十二回 紀伊國屋演劇賞 決定のお知らせ

同演劇賞は、毎年1月から12月までの間、東京で上演される演劇公演を審査の対象としている。審査委員は大笹吉雄氏、長谷部浩氏、小田島恒志氏、林あまり氏、高井昌史氏。

【受賞者】
◎ 団体賞
イキウメ
「天の敵」「散歩する侵略者」の優れた舞台成果に対して。

◎ 個人賞
・大竹しのぶ
パソナグループ企画「フェードル PHÈDRE」における フェードル、Bunkamuraシアターコクーン公演「欲望という名の電車」における ブランチ・デュボワ の演技に対して。

・温水洋一
世田谷パブリックシアター公演「管理人」における デーヴィス の演技に対して。

・佐川和正
文学座公演「食いしん坊万歳!正岡子規青春狂詩曲(らぷそでぃ)」における 正岡子規、名取事務所公演「屠殺人 ブッチャー」における ハミルトン・バーンズ の演技に対して。

・森尾舞
名取事務所公演「屠殺人 ブッチャー」における エレーナ、「ベルリンの東」における サラ の演技に対して。

・乘峯雅寛
Bunkamuraシアターコクーン公演「プレイヤー」、文学座アトリエの会公演「冒した者」の美術に対して。

 
【こちらもチェック!】
◆過去の受賞者一覧


【関連記事】

ピックアップ記事

公募
「TPAM2019」長期インターン募集

Next News for Smartphone

Next公式Twitter @next_editor

Next公式Twitter

@next_editorでは「Nextニュース」を配信中!フォローはこちらから!

制作ニュース

ニュースをさがす
トップページ
特集を読む
特集ページ
アフタートーク 
レポートTALK 
制作者のスパイス
連載コラム
地域のシテン
公募を探す
公募情報
情報を掲載したい・問合せ
制作ニュースへの問合せ