制作ニュース

ノミネート11作品「第6回クォータースターコンテスト」

17.11/24

ノミネート11作品を発表!「第6回クォータースターコンテスト」

演劇×動画を競う「第6回クォータースターコンテスト(QSC)」(主催:エントレ)は24日、ノミネート作品を発表。山西竜矢(劇団子供鉅人)、くちびるの会、ハセガワアユム(MU)、中野劇団ほかの11作品が選ばれた。グランプリ発表と授賞式の模様は、12月9日(土)15時から、Youtube Liveを使った生放送が予定されている。

関連リンク⇒ 第6回クォータースターコンテスト(QSC6) ノミネート作品を発表します!

第6回目となる今年は、全国から81作品が投稿された。ノミネート11作品には、東京以外にも福岡、愛知、大阪など各地からバラエティに富んだ作品が選ばれている。最終審査では鴻上尚史氏、行定勲氏、福原充則氏・桑原裕子氏の4名が審査員を務める。

QSC5_judge

(審査員:左から鴻上氏、行定氏、福原氏、桑原氏)

<ノミネート作品一覧>
・廃墟文藝部「モノカキ」
・中野劇団 「隣人が」
・サトユウスケ「brother」
・コマエンジェル「夢の妖精」
・山西竜矢(劇団子供鉅人)「さよならみどり」
・Takashi Yamamoto「世襲ヒーロー『タナトスマン』」
・24EP「泳ぐ女」
・前田斜め「僕は風になって君の家に入り込むから窓は開けておいてくれ。もし開いていなかったら上空で待機して君が家から出てきた瞬間に吹くよ。」
・大浜 直樹・LIVES「遭遇」
・くちびるの会「ポスト、夢みる」
・ハセガワアユム(MU)「YoutuberのSaeComが渋谷のハロウィンではしゃいでると親戚のおじさんと未知との遭遇」

 

(ノミネート作品・11本を順番に観られる再生リスト)
Youtubeで観る
 
また、今年は「ノミネート会議時の選考スタッフ座談会」も後日公開予定で、ノミネートに残らなかった作品について触れているほか、「ノミネート作品と、そうでなかった作品の差はなんだったのか?」などについての考察も語られる予定だ。


ピックアップ記事

TALK
「おなかも心も、満たされる」仙台ならではの演劇祭

Next News for Smartphone

Next公式Twitter @next_editor

Next公式Twitter

@next_editorでは「Nextニュース」を配信中!フォローはこちらから!

制作ニュース

ニュースをさがす
トップページ
特集を読む
特集ページ
アフタートーク 
レポートTALK 
制作者のスパイス
連載コラム
地域のシテン
公募を探す
公募情報
情報を掲載したい・問合せ
制作ニュースへの問合せ