制作ニュース

文化庁「新進芸術家の育成/基盤整備」に関する事業

17.11/08

「新進芸術家の育成および基盤整備」に関する事業企画を募集-文化庁

文化庁では、新進芸術家の育成および基盤整備に関する事業を公募する、「平成30年度 次代の文化を創造する新進芸術家育成事業」の募集を行っている。対象分野は音楽、舞踊、演劇、映画、大衆芸能など。書類提出期間は11月22日(水)~11月30日(木)必着。

関連リンク⇒ 平成30年度次代の文化を創造する新進芸術家育成事業の募集

同公募の対象は、「芸術団体や芸術家・芸術団体等を構成員とする統括団体」(地域文化振興を目的とした法人を除く)および、「芸術系大学等(複数大学の連携/芸術団体との連携)」。

<平成29年度の採択一例>
・舞踏家育成公演及び舞踏ワークショップ&野外公演(キャメルアーツ株式会社/約1190万)
・舞台音響家のための公開講座(日本舞台音響家協会/約770万円)
・地域の演劇リーダー育成プログラム(NPO法人劇研/約290万)

 
【こちらもチェック!】
◆「次代の文化を創造する新進芸術家育成事業」過去採択一覧はこちら


ピックアップ記事

採択
「下北ウェーブ2018」参加団体決定

Next News for Smartphone

Next公式Twitter @next_editor

Next公式Twitter

@next_editorでは「Nextニュース」を配信中!フォローはこちらから!

制作ニュース

ニュースをさがす
トップページ
特集を読む
特集ページ
アフタートーク 
レポートTALK 
制作者のスパイス
連載コラム
地域のシテン
公募を探す
公募情報
情報を掲載したい・問合せ
制作ニュースへの問合せ