制作ニュース

『ドラマトゥルギー・ラボ』参加者募集

17.10/27

講師に市原佐都子ほか ワークショップ『ドラマトゥルギー・ラボ』参加者募集

相馬千秋氏(芸術公社)がディレクターを務めるプロジェクト「シアターコモンズ・ラボ」では、ワークショップ『ドラマトゥルギー・ラボ-語るためのフレームや話法を生み出す技術』の参加者を募集している。日程は12月4日、11日、18日、2018年1月8日、15日の計4回。定員は15名程度で書類選考あり。参加費は15,000円、応募締切は11月12日(日)24時必着

関連リンク⇒ドラマトゥルギー・ラボ 語るためのフレームや話法を生み出す技術

同ワークショップでは、独自のドラマトゥルギー(創作のための方法論)を探求しているアーティストを講師にむかえ、創作のベースとなる考え方を学んでいくという。映像や演劇のシナリオ、構成を学びたい人はもちろん、「語りたいことがあるが、それを語るためのフレームや方法を探したい」というすべての方を対象としている。

<講師>
・市原佐都子(Q主宰。劇作家、演出家、小説家)
・深田晃司(映画監督)
・百瀬文(アーティスト、映像作家)
・温又柔(小説家)

ピックアップ記事

採択
「下北ウェーブ2018」参加団体決定

Next News for Smartphone

Next公式Twitter @next_editor

Next公式Twitter

@next_editorでは「Nextニュース」を配信中!フォローはこちらから!

制作ニュース

ニュースをさがす
トップページ
特集を読む
特集ページ
アフタートーク 
レポートTALK 
制作者のスパイス
連載コラム
地域のシテン
公募を探す
公募情報
情報を掲載したい・問合せ
制作ニュースへの問合せ