制作ニュース

高校生・学生のための 劇評をめぐる3つのプログラム

17.10/25

東京芸術劇場によるレクチャーシリーズ 『高校生・学生のための 劇評をめぐる3つのプログラム』参加者募集中

第4回目となる「高校生劇評グランプリ」では、関連企画として、東京芸術劇場が主催する『高校生・学生のための 劇評をめぐる3つのプログラム』を共催し、高校生の劇評への取り組みを応援する。その第1回となる「劇評ワークショップ」の参加者を募集中だ。現在上演中の『リチャード三世』を鑑賞した、高校生・学生が対象。定員12名の先着順・要事前申し込み、参加無料。

関連リンク⇒高校生・学生のための「劇評をめぐる3つのプログラム」

「劇評ワークショップ」では、学生が事前に書いた劇評に、演出補の谷賢一氏がコメントし、意見を出し合うというもの。尚、同企画は、東京芸術劇場の公演関連レクチャー・シリーズの一環。第2~3回も参加受付中だ。各回の概要は以下の通り。

■【第1回】〈書く〉劇評ワークショップ
『リチャード三世』を見て、劇評を書いてみましょう!
<日時>2017年10月28日(土) 16時~18時
<講師>
・谷賢一(作家・演出家・翻訳家/『リチャード三世』演出補)
・北嶋孝(ワンダーランド代表)
<対象/定員>
対象作品を観劇した高校生・学生/12名

■【第2回】〈語る〉観劇カフェ
「表に出ろいっ!」English version”One Green Bottle”を見て感想を語り合い、お互い発見したことを共有しましょう!
<日時>2017年11月11日(土) 16時~18時
<講師>
藤原顕太(舞台芸術制作者・社会福祉士)
<対象/定員>
対象作品を観劇した高校生・学生/12名

■【第3回】〈考える〉トークイベント
「劇評と演劇ジャーナリズム」レクチャーに参加し、演劇ジャーナリストになるためにはどうすればいいか考える
<日時>2018年1月8日(月・祝) 14時~15時半
<講師>
・内田洋一(文化ジャーナリスト)
・北嶋孝(ワンダーランド代表)
<対象/定員>
高校生・学生、一般の方も参加可能/60名

 
【こちらもチェック!】
◆高校生劇評グランプリ 公式サイト

【あわせて読みたい!】
◆高校生の分析に勘十郎も驚倒、「第2回高校生劇評グランプリ」表彰式レポ―ト(15.03/31)


ピックアップ記事

セミナー
東京芸術祭トークシリーズ『0場(ゼロバ)』

Next News for Smartphone

Next公式Twitter @next_editor

Next公式Twitter

@next_editorでは「Nextニュース」を配信中!フォローはこちらから!

制作ニュース

ニュースをさがす
トップページ
特集を読む
特集ページ
アフタートーク 
レポートTALK 
制作者のスパイス
連載コラム
地域のシテン
公募を探す
公募情報
情報を掲載したい・問合せ
制作ニュースへの問合せ