制作ニュース

最終候補8作品を発表「第24回OMS戯曲賞」

17.10/18

上田誠・山崎彬ほか、最終候補8作品を発表 「第24回OMS戯曲賞」

「第24回OMS戯曲賞」は、一次選考通過した最終選考の対象8作品を発表した。なお、大賞・佳作は、12月19日(火)に行われる授賞式・公開選評会にて発表される。会場は大阪ガス本社ビル3Fホール(大阪市中央区)、入場無料。

関連リンク⇒ 第24回OMS戯曲賞 候補作品決定のお知らせ

OMS戯曲賞は、OMS(扇町ミュージアムスクエア/2003年3月閉館)10周年記念事業の一環として1994年に創設。過去に受賞歴のある作家も選考対象としており、前年に書き下ろし上演された作品を公募している。

<一次審査通過作品>
上田誠(ヨーロッパ企画)「来てけつかるべき新世界」
植松厚太郎(立ツ鳥会議)「午前3時59分」
岡部尚子(空晴)「これまでの時間は」
田中遊(正直者の会)「私と本屋の嘘」
棚瀬美幸(南船北馬)「これっぽっちの。」
田辺剛(下鴨車窓)「微熱ガーデン」
村上慎太郎(夕暮れ社)「ハイアガール」
山崎彬(悪い芝居)「メロメロたち」

 
【こちらもチェック!】
◆OMS戯曲賞 過去受賞作品一覧


ピックアップ記事

セミナー
東京芸術祭トークシリーズ『0場(ゼロバ)』

Next News for Smartphone

Next公式Twitter @next_editor

Next公式Twitter

@next_editorでは「Nextニュース」を配信中!フォローはこちらから!

制作ニュース

ニュースをさがす
トップページ
特集を読む
特集ページ
アフタートーク 
レポートTALK 
制作者のスパイス
連載コラム
地域のシテン
公募を探す
公募情報
情報を掲載したい・問合せ
制作ニュースへの問合せ