制作ニュース

在住・卒業生の公演を支援「みやざきの舞台芸術」

17.09/14

宮崎県在住・卒業生の県内公演を支援 「平成30年度 みやざきの舞台芸術」公募受付中

公益財団法人宮崎県立芸術劇場では、宮崎県内在住者もしくは同県の学校の卒業生を対象に、県内での公演を支援する「平成30年度 みやざきの舞台芸術」の企画募集を行っている。締め切りは10月1日(日)必着。

関連サイト⇒平成30年度「みやざきの舞台芸術」企画募集

同公募は、平成30年4月~平成31年3月に実施する音楽・演劇・舞踊等の実演芸能を主とする公演が対象。複数名のグループの場合、メンバー全員が同県在住・学校卒業生である必要はない。支援内容は、公演制作費の半額負担(上限90万円)、上演会場の提供(宮崎県立芸術劇場を含む県内の公立文化施設から選択可能)、公演制作/広報等のサポートなど。

尚、今年度採択公演は4件。9月14日,15日にはFUKAIPRODUCE羽衣『瞬間光年』が上演される。


ピックアップ記事

公募
「TPAMフリンジ」参加登録を受付中

Next News for Smartphone

Next公式Twitter @next_editor

Next公式Twitter

@next_editorでは「Nextニュース」を配信中!フォローはこちらから!

制作ニュース

ニュースをさがす
トップページ
特集を読む
特集ページ
アフタートーク 
レポートTALK 
制作者のスパイス
連載コラム
地域のシテン
公募を探す
公募情報
情報を掲載したい・問合せ
制作ニュースへの問合せ