制作ニュース

芸劇よる海外講師招聘ワークショップ

17.08/21

東京芸術劇場、海外から講師を招いてのワークショップ2種の参加者募集

東京芸術劇場(東京都豊島区)が、海外で長く活躍する舞台人を招いて行うワークショップを2本開催する。まずは英国の俳優・演出家であるマルチェロ・マーニ氏を招いた、若手俳優のためのワークショップ。ピーター・ブルックやサイモン・マクバーニーらと共に作品を作り上げてきた同氏が、「何もない空間」とそこに立つ若手俳優から、無限の可能性を引き出していく。日程は9月25日(月)~29日(金)、各日とも13:30~18:00。参加費は12,000円。応募締切は8月31日(木)。

関連サイト⇒マルチェロ・マーニによる若手俳優のためのワークショップ

もう一方は、女優・演出家のリロ・バウアー氏による俳優・ダンサーのためのワークショップ。タイトルロールをつとめた『ルーシー・キャブロルの三つの人生』で女優賞を複数受け、演出家としては『他人の首』でポー・マルシェ賞を受けた実力派だ。生命のないものに生命を吹き込む作業を重ねることで、身体と感情、そして想像力を掻き立てることで演技の幅を広げていく。日程は12月02日(土)~22日(金)、各日とも11:00~18:00。参加費は40,000円。応募締め切りは9月10日(日)。

関連サイト⇒リロ・バウアーによる俳優・ダンサーのためのワークショップ


【関連記事】

ピックアップ記事

公募
「TPAMフリンジ」参加登録を受付中

Next News for Smartphone

Next公式Twitter @next_editor

Next公式Twitter

@next_editorでは「Nextニュース」を配信中!フォローはこちらから!

制作ニュース

ニュースをさがす
トップページ
特集を読む
特集ページ
アフタートーク 
レポートTALK 
制作者のスパイス
連載コラム
地域のシテン
公募を探す
公募情報
情報を掲載したい・問合せ
制作ニュースへの問合せ