制作ニュース

セゾン文化財団「現代演劇・舞踊対象」助成公募

17.08/08

セゾン文化財団の助成公募 『2018年度 現代演劇・舞踊対象公募プログラム』募集中

公益財団法人セゾン文化財団では、「2018年度 現代演劇・舞踊対象 公募プログラム」の募集受付を行っている。1987年より行われている助成活動で、創造のプロセスを総合的に、長期的視点から支援を行う。

関連リンク⇒2018年度 公募プログラムについて

同公募プログラムは現代演劇・舞踊の領域における活動を対象としており、受付中のプログラムは下記の4区分。

【芸術家への直接支援】
・セゾン・フェロー(シニア/ジュニア)
劇作家、演出家、振付家の創造活動を支援するため、年間の活動経費全般を対象に助成を行う
・サバティカル(休暇・充電)
劇作家、演出家、振付家が休暇・充電期間を設け、海外の文化や芸術に触れることを目的に、渡航・滞在費用に助成を行う

【創造環境イノベーション】
・課題解決支援
舞台芸術の観客拡大の方法について、販売促進や営業方法など、新しい手法と効果を検証する事業に助成を行う
・スタートアップ支援
現代演劇・舞踊界に変化をもたらすことが期待できる新規事業に助成を行う

【国際プロジェクト支援】
現代演劇・舞踏の国際化を目指し、海外のパートナーとの相互理解のもと創作が発展していくプロジェクトを支援する

【セゾン・アーティスト・イン・レジデンス】
海外の芸術家や芸術団体との、双方向の国際文化交流の活性化を目指す。団体感の交流事業や、森下スタジオを拠点とした滞在機会などが提供される

  
応募(申請書交付)締切は、セゾン・フェローは9月20日(水)、国際プロジェクト支援とセゾン・アーティスト・イン・レジデンスは10月5日(木)、サバティカルと創造環境イノベーションは10月12日(木)。申込の受領後に申請書が交付され、期日までに面談実施と申請書類提出が求められる。

【あわせて読みたい!】
◆「ダンス保育園!!」など支援 セゾン文化財団「2017年度助成事業」採択(17.03/03)


ピックアップ記事

公募
「TPAMフリンジ」参加登録を受付中

Next News for Smartphone

Next公式Twitter @next_editor

Next公式Twitter

@next_editorでは「Nextニュース」を配信中!フォローはこちらから!

制作ニュース

ニュースをさがす
トップページ
特集を読む
特集ページ
アフタートーク 
レポートTALK 
制作者のスパイス
連載コラム
地域のシテン
公募を探す
公募情報
情報を掲載したい・問合せ
制作ニュースへの問合せ