制作ニュース

【アートの発信力を強化】東京都が『アーツカウンシル東京』(仮称)を2012年度中に設置へ

12.03/31

東京都が専門家組織『アーツカウンシル東京』(仮称)を2012年度中に設置する意向であると日本経済新聞が報じた。

報道によると、4月には東京芸術劇場や東京都写真美術館などを運営している公益財団法人東京都歴史文化財団内に準備組織を設置し、2012年度中に正式な組織として立ち上げる。美術館や演劇、アートイベントの企画、運営などに携わった経験を持つ5人程度を専属の職員として採用し、助成制度の企画、都内のギャラリーや劇場などの人材の発掘を行なっていく。初年度の事業費は人件費を含め5億7000万円を予定。

先駆的なアートイベントやコンテストなどを試験的に開催。アジアから将来性豊かな芸術家を集めて育成することで、東京を「芸術の街」としてアピールしていく方針のようだ。

◎関連サイト◎
東京都、アートの発信力強化 アニメやゲームも助成対象に|日本経済新聞

[お知らせ]
舞台制作者のためのメールマガジン[Next-news PLUS+]は、みなさんからの情報を随時募集中です!!


ピックアップ記事

セミナー
アーツカウンシル東京「キャパシティビルディング講座」

Next News for Smartphone

ネビュラエンタープライズのメールマガジン
登録はこちらから!

制作ニュース

ニュースをさがす
トップページ
特集を読む
特集ページ
アフタートーク 
レポートTALK 
制作者のスパイス
連載コラム
地域のシテン
公募を探す
公募情報
情報を掲載したい・問合せ
制作ニュースへの問合せ


舞台公演チラシをご自宅へ NEVULAのチラシ宅配サービス「おちらしさん」お申し込み受付中

フェイスシールド・消毒液など、ウイルス対策グッズ販売中!