制作ニュース

「下北ウェーブ2018」参加団体募集

17.06/12

本格的な劇場での公演歴が浅い団体をサポート「下北ウェーブ2018」参加団体募

来年2月に行われる「第28回下北沢演劇祭」では、劇場での公演歴が浅い団体をサポートする公募企画「下北ウェーブ2018」の参加団体を募集している。公演会場は小劇場楽園(東京都世田谷区北沢)。上演日程は2018年2月5日(月)~2月12日(日)仕込み・本番含む。3団体合同で、1団体につき3ステージ上演できる。募集締切は7月21日(金)必着。

関連リンク⇒ 下北ウェーブ2018 参加団体募集

「演劇の街と云われてきた下北沢が、非劇場ブームの中、次の世代でも”目指す場所”であれるように、リベラルな演劇ができるスポットにしたい」と、劇場公演のあり方を再発見することを目指してスタートした同プロジェクト。今年2月にはAMD『​孤高の動物』、​藏下右京×渕上夏帆二人芝居『​月光町月光丁目三日月番地』、​ゆうめい『弟兄』の3公演が行われた。

■「下北ウェーブ2017」サポート内容
・劇場費、付帯設備費、光熱費を全額免除
・技術スタッフ(舞台監督、音響、照明)の無償提供
・チケット収入付与(運営費は除く)
・3団体共通チラシ作成&配布
・票券管理
・その他、上演に当たっての相談受付



ピックアップ記事

公募
急な坂スタジオ 新規サポートアーティスト募集

Next News for Smartphone

Next公式Twitter @next_editor

Next公式Twitter

@next_editorでは「Nextニュース」を配信中!フォローはこちらから!

制作ニュース

ニュースをさがす
トップページ
特集を読む
特集ページ
アフタートーク 
レポートTALK 
制作者のスパイス
連載コラム
地域のシテン
公募を探す
公募情報
情報を掲載したい・問合せ
制作ニュースへの問合せ