制作ニュース

京都造形芸術大学「劇場実験」共同研究プロジェクト

17.06/07

京都芸術劇場を活用した「劇場実験」プロジェクトを公募-京都造形芸術大学 舞台芸術研究センター

京都造形芸術大学「舞台芸術研究センター」では、研究者とアーティスト(芸術家・ 舞台技術者)が研究チームを組み、京都芸術劇場を活用して行う「舞台芸術作品の創造・受容のための領域横断的・実践的研究拠点」共同研究プロジェクトの2018年度公募を行っている。募集締め切りは7月24日(月)必着。

関連リンク ⇒公募について|京都造形芸術大学 舞台芸術研究センター

応募資格は、大学や研究機関に所属する、あるいは現在舞台芸術に関わるアーティスト、舞台技術者、舞台批評家など。対象は舞台芸術(演劇、ダンス、伝統芸能、領域横断的パフォーミング・ アーツ等)に関連したもの。研究チーム編成に際しては、研究代表者1名、研究分担者複数名、アーティストや舞台技術者など研究協力者、また制作者等のマネージメント担当者1名をおくことが必須で、研究費はプロジェクトにつき年間100万円~250万円が目安とされている。

<舞台芸術作品の創造・受容のための領域横断的・実践的研究拠点>
京都造形芸術大学では「舞台芸術研究センター」を母体とし、平成25年に文部科学省から「共同利用・共同研究拠点」として6年間の認定期間を受けて設置。舞台芸術学の研究者と、創作の現場で活動するアーティストが手を携え、劇場実験を重ねることで多面的な研究成果を目指している。※現在、事務局員も募集中。詳しくはこちら



ピックアップ記事

アフタートーク
当事者たちのQSC(2)[主催者の視点から]

Next News for Smartphone

Next公式Twitter @next_editor

Next公式Twitter

@next_editorでは「Nextニュース」を配信中!フォローはこちらから!

制作ニュース

ニュースをさがす
トップページ
特集を読む
特集ページ
アフタートーク 
レポートTALK 
制作者のスパイス
連載コラム
地域のシテン
公募を探す
公募情報
情報を掲載したい・問合せ
制作ニュースへの問合せ