制作ニュース

舞台芸術の実務家にむけた特別プログラム

17.03/30

舞台芸術の実務家のステップアップを目指す Explatと静岡文化芸術大学大学院による特別プログラム

NPO法人Explatは、静岡文化芸術大学大学院文化政策研究科と連携して、今年も「SUACエグゼクティブ・プログラム(SUAC-EP):アートマネジメント&芸術文化政策コース」の特別プログラムを開講する。日程は4月22日から7月15日の計5回。会場はあうるすぽっと3F会議室A(東京都豊島区)、参加費は30,000円(全5回、Explat会員は25,000円)、定員は最大20名(定員になり次第締切)。

関連リンク⇒SUACエグゼクティブ・プログラム(SUAC-EP) アートマネジメント&芸術文化政策コース 東京会場・特別プログラム

同プログラムは、文化施設や実演芸術団体・自治体文化政策等の現場で働く実務家のキャリアアップのためのもの。SUAC-EPのカリキュラムの中から、基礎的な講義科目である「アートマネジメント基礎」と「芸術文化政策基礎」の2科目を学ぶ。授業は各回2コマ(90分☓2回=3時間)ずつ。各科目とも合計10コマ、15時間の学修となる。

尚、希望者はオプション(別途料金)として、「自主研究」を履修することもできる。受講者が自らの所属する団体等が抱える課題の本質を分析し、講座で学んだ知識をもとに、その解決方法を導きだすための実践を行うもの。教員及び研究員による指導、アドバイスが得られる。

 

ms_uematsu_0348

【あわせて読みたい!】
◆「大学院生・制作者・NPO理事長の、三足のわらじを履いています」Explat理事長 植松侑子さん(15.09/02)


ピックアップ記事

WS
ワークショップの見本市「ドアーズ」大阪・西宮で開催

Next News for Smartphone

Next公式Twitter @next_editor

Next公式Twitter

@next_editorでは「Nextニュース」を配信中!フォローはこちらから!

制作ニュース

ニュースをさがす
トップページ
特集を読む
特集ページ
アフタートーク 
レポートTALK 
制作者のスパイス
連載コラム
地域のシテン
公募を探す
公募情報
情報を掲載したい・問合せ
制作ニュースへの問合せ