制作ニュース

「利賀演劇人コンクール」募集要項発表

17.03/28

賞金総額が200万円に。「利賀演劇人コンクール2017」募集要項発表

若手演出家・演劇人の登竜門「利賀演劇人コンクール2017」(主催:公益財団法人舞台芸術財団演劇人会議)は、募集要項を発表した。上演審査日程は7月23日(日)~29日(土)、会場は富山県利賀芸術公園、利賀山房・岩舞台。第一次審査の応募締切は4月10日(月)必着。なお、応募説明会が3月31日(金)19時30分から、こまばアゴラ劇場5階稽古場にて開催される(要事前連絡)。

関連リンク⇒ 利賀演劇人コンクール

あーとま塾

同コンクールは「地域を越え、国際的に活躍できる演出家の発掘と養成」をコンセプトに“演出力”を競うコンペティション。今年は賞金総額が200万円と引き上げられ、最優秀演出家賞、観客賞などの他に、優れた俳優・スタッフは奨励賞として表彰される。また受賞者には2~3年間を念頭に継続的な支援も行われる。(写真:岩舞台)

■課題戯曲
A:『胎内』三好十郎
B:『熊野』三島由紀夫
C:『温室の前』岸田國士
D:『タルチュフ』モリエール
E:『青い鳥』メーテルリンク
F:『サロメ』オスカー・ワイルド

■審査員(50音順・敬称略)
石川直樹(写真家)
蔦森皓祐(俳優・SCOT所属)
中島諒人(演出家・鳥の劇場芸術監督)
平田オリザ(劇作家・演出家)
宮城聰(演出家・SPAC-静岡県舞台芸術センター芸術総監督)

■受賞者への継続的な支援
・利賀芸術公園でのレジデンス制作
・フランス・ジュヌビリエ国立演劇センターとの交換プログラムへの参加
・BeSeTo演劇祭・静岡県舞台芸術センター(SPAC)・鳥の劇場・こまばアゴラ劇場等、国内外の劇場プログラムでの上演、舞台芸術フェスティバルへの参加


【あわせて読みたい!】
◆ 優秀演出家賞に萩原雄太・渡部剛己を選出 「利賀演劇人コンクール2016」審査結果発表(16.08/05)


ピックアップ記事

ニュース用未選択
稽古場が連携して行う舞台芸術祭ー福岡市

Next News for Smartphone

Next公式Twitter @next_editor

Next公式Twitter

@next_editorでは「Nextニュース」を配信中!フォローはこちらから!

制作ニュース

ニュースをさがす
トップページ
特集を読む
特集ページ
アフタートーク 
レポートTALK 
制作者のスパイス
連載コラム
地域のシテン
公募を探す
公募情報
情報を掲載したい・問合せ
制作ニュースへの問合せ