制作ニュース

「横浜ダンスコレクション2017」コンペティション

17.02/17

「横浜ダンスコレクション2017」コンペティション受賞者決定

「横浜ダンスコレクション」(主催:横浜市芸術文化振興財団)では、9日~12日に横浜赤レンガ倉庫1号館にて「コンペティションI」と「コンペティションII 新人振付家部門」の上演審査を行い、それぞれ受賞者を発表した。

関連リンク⇒ ヨコハマダンスコレクション コンペティション受賞振付家決定!(PDF)

横浜ダンスコレクションは「若手振付家の発掘・育成」と「コンテンポラリーダンスの普及」を目指して1996年にスタート。初作品を発表してから15年未満の振付家を対象とする「コンペティションI」と、25歳以下の振付家志望者を対象とする「コンペティションII」の2種類で審査を行った。

【受賞者一覧】※敬称略
<コンペティションI >(応募組数:11カ国138組)
■審査員賞:黒須 育海「FLESH CUB」
■若手振付家のための在日フランス大使館賞/MASDANZA賞/シビウ国際演劇祭賞:鈴木 竜「BU」
■奨励賞:北川 結「タイガーリリー」

<コンペティションII 新人振付家部門>(応募組数36名)
■最優秀新人賞/タッチポイント・アート・ファウンデーション/ボディ・ラディカル賞:下島 礼紗「オムツをはいたサル」
■奨励賞:江上 真子「チルドレン」/久保田 舞「草みちでのくだる会話」