制作ニュース

優秀賞に藤原佳奈、吉田小夏「北海道戯曲賞」

17.01/31

優秀賞に藤原佳奈、吉田小夏 第3回「北海道戯曲賞」結果発表

全国の劇作家を対象とした「平成28年度希望の大地の戯曲『北海道戯曲賞』」(北海道舞台塾実行委員会)は最終審査結果を発表した。大賞は該当なし、優秀賞に藤原佳奈氏(mizhen主宰、東京都)「Sの唄」、吉田小夏氏(青☆組主宰、東京都)「海の五線譜」が選ばれた。優秀賞作品は3月にリーディング公演(詳細は後日発表)が行われるほか、受賞作品集が発行される。

関連リンク⇒ 平成28年度 希望の大地の戯曲「北海道戯曲賞」最終審査結果

同戯曲賞は、昨年12月に審査会が行われる予定だったが大雪のために中止となり、改めて今月中旬に東京都内で審査会が実施された。第2次審査員を務めたのは、長田育恵氏(演劇ユニットてがみ座主宰)、斎藤歩氏(公益財団法人北海道演劇財団 常務理事・芸術監督)、土田英生氏(MONO代表)、畑澤聖悟氏(劇団渡辺源四郎商店主宰)、前田司郎氏(五反田団主宰) の5名。最終審査員の講評は2月下旬に北海道舞台塾ホームページで発表される。

【あわせて読みたい!】
◆ 平成28年度「北海道戯曲賞」第1次審査通過10作品を発表(16.11/11)


ピックアップ記事

公募
「第6回クォータースターコンテスト」募集開始

Next News for Smartphone

Next公式Twitter @next_editor

Next公式Twitter

@next_editorでは「Nextニュース」を配信中!フォローはこちらから!

制作ニュース

ニュースをさがす
トップページ
特集を読む
特集ページ
アフタートーク 
レポートTALK 
制作者のスパイス
連載コラム
地域のシテン
公募を探す
公募情報
情報を掲載したい・問合せ
制作ニュースへの問合せ