制作ニュース

「舞台技術者の国際協働」ほか KAAT講座&セミナー

16.12/20

「劇場に潜む危険を学ぶ」「舞台技術者の国際協働」 KAAT神奈川芸術劇場の講座&セミナー   

KAAT神奈川芸術劇場(横浜市中区)では『KAAT舞台技術講座2017』を、2017年1月12日(木)から1月14日(土)にかけて開催する。内容は「劇場に潜む危険を学ぶ」講座2つ、そして「舞台技術者の国際協働」がテーマのセミナーで、全3プログラムともに先着順(それぞれ80名)で受け付ける。

関連リンク⇒ KAAT舞台技術講座2017「劇場に潜む危険を学ぶ」「舞台技術者の国際協働 vol.2」

対象は、舞台技術スタッフとして活動している、および劇場・実演団体等の管理運営業務・企画制作等の職務にある人。参加費は各講座ともに1000円。

■PROGRAM A『劇場に潜む危険を学ぶ』
(1)「公演制作現場の救急対応」
1月13日(金)13:30-17:00
<内容>
公演制作現場における救急対応について学び、また広く「劇場人のヘルスケア」について考察する。

(2)「見えない電気を正しく扱う」
1月14日(土)10:00-17:00
<内容>
電源機材のエキスパートであるI・C・Cインターナショナル(株)の西森琢己氏に、基礎知識と機器の運用について学ぶ。

■PROGRAM B 『舞台技術者の国際協働 vol.2』
1月12日(木)13:00-17:00
第一部「 舞台技術者の国際協働を考える / テクニカルライダーで伝えること」
第二部「 How to 国際貨物運送」
<内容>
第一部では、多様な国際協働において、どのようなコミュニケーションが必要とされるのか、その課題と可能性について、「テクニカルライダー」というツールをめぐって考察する。第二部では、招聘公演や海外公演を行う際に必ず直面する海外貨物輸送について、紐解いていく。


ピックアップ記事

ニュース用未選択
WOWOW「勝手に演劇大賞2018」投票受付中

Next News for Smartphone

Next公式Twitter @next_editor

Next公式Twitter

@next_editorでは「Nextニュース」を配信中!フォローはこちらから!

制作ニュース

ニュースをさがす
トップページ
特集を読む
特集ページ
アフタートーク 
レポートTALK 
制作者のスパイス
連載コラム
地域のシテン
公募を探す
公募情報
情報を掲載したい・問合せ
制作ニュースへの問合せ