制作ニュース

国際交流基金の平成29年度公募プログラム

16.10/20

海外渡航支援など 国際交流基金の平成29年度公募プログラム

国際交流基金は、平成29年度の公募プログラムの受付を行っている。文化芸術および文化交流に関するものでは、海外に渡航する芸術家・専門化を支援する「海外派遣助成」のほか、9区分がある。

関連リンク⇒ 助成を受けたい|国際交流基金

「海外派遣助成」では、海外において舞台公演、講演、デモンストレーション、ワークショップ等の文化芸術事業を実施するため、海外に渡航する芸術家や日本文化諸分野の専門家等に対し、経費の一部を助成する。第一回の募集申込締切は12月1日(木)。平成28年度は91件の採用(第一回募集分)だった。

ほか、日本の舞台作品を紹介・制作する、北米と欧州の劇場等に助成する「パフォーミング・アーツ・ジャパン」や、国際協働事業に取り組む、国内及びASEAN10か国の活動を支援する「アジア・文化創造協働助成」「アジア・フェローシップ」などがある。

【こちらもチェック!】
◆国際交流基金『平成29年度公募プログラムガイドライン』(PDF)ダウンロード

【あわせて読みたい!】
◆インタビューシリーズ:TALK ~国際交流基金・玄田悠大さん~(15.03/19)


ピックアップ記事

採択
「下北ウェーブ2018」参加団体決定

Next News for Smartphone

Next公式Twitter @next_editor

Next公式Twitter

@next_editorでは「Nextニュース」を配信中!フォローはこちらから!

制作ニュース

ニュースをさがす
トップページ
特集を読む
特集ページ
アフタートーク 
レポートTALK 
制作者のスパイス
連載コラム
地域のシテン
公募を探す
公募情報
情報を掲載したい・問合せ
制作ニュースへの問合せ