制作ニュース

50年の歴史に幕 中日劇場が18年3月末に閉館

16.09/29

50年の歴史に幕 中日劇場が18年3月末をもって閉館へ

中日新聞社と中部日本ビルディング株式会社は28日、中部日本ビルディング(中日ビル)の建て替えにともない、同ビル内の「中日劇場」を2018年3月末をもって営業終了し、閉館することを発表した。建て替え後、同劇場が新ビル内に開場する予定はないという。

関係リンク⇒ 中日新聞からのお知らせ 中日ビルの建て替えについて

中日劇場は1966年に開業。座席数は1420席で、コンサートやミュージカル、歌舞伎、大型商業公演など幅広い演目で長年親しまれてきた。運営面では50年間ほぼ赤字が続いていたことから、今回の閉館が決まったという。なお、新ビルに本格的な劇場は作られないが、多目的ホールなど文化発信につながる新たな拠点を整備する方針。尚、同じく名古屋市中区にある老舗劇場「御園座」は、2018年4月に立て替え工事が完了し、開場を予定している。

【あわせて読みたい!】
◆ 中日劇場が自主公演事業から撤退(13.02/13)
 
【こちらもチェック!】
◆ 中日劇場


ピックアップ記事

公募
城崎国際アートセンター、20年度滞在アーティスト募集

Next News for Smartphone

Next公式Twitter @next_editor

Next公式Twitter

@next_editorでは「Nextニュース」を配信中!フォローはこちらから!

制作ニュース

ニュースをさがす
トップページ
特集を読む
特集ページ
アフタートーク 
レポートTALK 
制作者のスパイス
連載コラム
地域のシテン
公募を探す
公募情報
情報を掲載したい・問合せ
制作ニュースへの問合せ