制作ニュース

「舞台技術者の国際協働」ほか KAAT講座&セミナー

16.07/05

「劇場に潜む危険を学ぶ」「舞台技術者の国際協働」 KAAT神奈川芸術劇場の講座&セミナー

KAAT神奈川芸術劇場(横浜市中区)では『KAAT舞台技術講座2016』を7月31日(日)から8月9日(火)にかけて開催する。内容は「劇場に潜む危険を学ぶ」ワークショップと講座、そして「舞台技術者の国際協働」がテーマのセミナーで、全4プログラムそれぞれ先着順で受け付ける。

関連リンク⇒ KAAT舞台技術講座2016「劇場に潜む危険を学ぶ」「舞台技術者の国際協働」

同講座の対象は、舞台技術スタッフとして活動している、および劇場・実演団体等の管理運営業務・企画制作等の職務にある人で、舞台技術の知識を必要とする人。

【「劇場に潜む危険を学ぶ」講座&ワークショップ(有料/個別受講可)】

◆7月31日(日)11:00-18:00
「仮設リギング ワークショップ」(参加費2,000円)
講師:江尻 正 (株式会社SKシステム)
チェーンモーターやトラスを使用した仮設吊り物の知識の少ない、若い劇場人のための実践ワークショップ

◆8月8日(月)14:00-17:00
講座「もの(構造物)が壊れるとき、何が起きているのか」(参加費1,000円)
講師:中田琢史(構造デザイナー、リズムデザイン=モヴ 共同主宰)、木津潤平(空間デザイナー、一級建築士、木津潤平建築設計事務所 代表)

◆8月9日(火)15:00-17:30
講座「レーザー演出を安全におこなう」(参加費1,000円)
講師:宮城正幸(レーザーアートアンドサイエンス協会会長)

 

【「舞台技術者の国際協働」セミナー(参加費無料)】

◆8月7日(日)14:00-18:00
第一部 パネルディスカッション「舞台技術者の国際協働/通じないのは言葉?それとも?」
【パネリスト】
・三浦あさ子(照明デザイナー)
・村松厚志(SPAC 創作・技術部主任 )
・福田純平(世田谷パブリックシアター プロダクションマネージャー)
・西山葉子(国際交流基金)/岡村滝尾(制作 株式会社オカムラ&カンパニー)

第二部 「テクニカルライダーって何ですか?」
【講師】
堀内真人(KAAT神奈川芸術劇場 技術監督)ほか


ピックアップ記事

公募
急な坂スタジオ 新規サポートアーティスト募集

Next News for Smartphone

Next公式Twitter @next_editor

Next公式Twitter

@next_editorでは「Nextニュース」を配信中!フォローはこちらから!

制作ニュース

ニュースをさがす
トップページ
特集を読む
特集ページ
アフタートーク 
レポートTALK 
制作者のスパイス
連載コラム
地域のシテン
公募を探す
公募情報
情報を掲載したい・問合せ
制作ニュースへの問合せ