制作ニュース

あらゆる表現形態が対象「おおさかカンヴァス2016」

16.05/06

アートやパフォーマンス、あらゆる表現形態が対象「おおさかカンヴァス2016」作品公募

公募アーティストが大阪の町中で作品発表を行う「おおさかカンヴァス2016」(主催:大阪府)では、現在作品の募集を行っている。平面、立体、パフォーマンス作品、インスタレーション、ワークショップなど、アートやデザインのあらゆる表現形態が対象。500万円/件を上限とした制作支援がある。会期は11月中旬から12月初旬を予定、募集締切は6月20日(月)必着。

関連リンク⇒ おおさかカンヴァス2016 公募サイト

同催事は、大阪のまちをアーティストの発表の場として「カンヴァス」に見立て、大阪の新たな都市魅力を創造・発信しようとするもので、平成22年度からスタート。これまで河川や道路、公園などあらゆる公共空間で作品発表を行い、今年度は「日本万国博覧会記念公園」を中心に開催。「太陽の塔」の精神を現代的に捉え、強力に表現する作品を募集する。※募集に関する説明会が5月21日(土)にCAFE Lab.(大阪市北区大深町)で行われる。予約不要。

なお、昨年度は113件の応募があり、パフォーマンス系の作品では「スイッチ総研」などが採択された。

<制作支援の目安>
・概ね 500万円の作品…1点
・概ね 200万円の作品…1点
・概ね 100万円の作品…1~2点
・50万円までの作品…2〜4点

 
【あわせて読みたい!】
◇ スイッチ総研を採択「おおさかカンヴァス推進事業」(15.08/04)

【こちらもチェック!】
◇ おおさかカンヴァス2016 公式サイト


【関連記事】

ピックアップ記事

公募
急な坂スタジオ、次期運営団体公募

Next News for Smartphone

「Nextニュース」を配信中!フォローはこちらから!

制作ニュース

ニュースをさがす
トップページ
特集を読む
特集ページ
アフタートーク 
レポートTALK 
制作者のスパイス
連載コラム
地域のシテン
公募を探す
公募情報
情報を掲載したい・問合せ
制作ニュースへの問合せ


舞台公演チラシをご自宅へ NEVULAのチラシ宅配サービス「おちらしさん」お申し込み受付中

フェイスシールド・消毒液など、ウイルス対策グッズ販売中!