制作ニュース

大型プロジェクトが対象「東京文化プログラム助成」

16.04/25

,

インパクトある大型プロジェクトが対象 アーツカンシル東京「東京文化プログラム助成」公募開始

アーツカウンシル東京は、今月1日公開の「平成28年度事業ラインナップ」内で先行発表された、新しい助成プログラム「東京文化プログラム助成:気運醸成プロジェクト支援」の公募を開始した。芸術団体、民間の劇場・アートスペース、民間企業などによるインパクトのある大型プロジェクト(ジャンル不問/実施場所は都内)が対象だ。

関連リンク⇒ 平成28年度 東京文化プログラム助成:気運醸成プロジェクト支援

同助成は、2020年五輪における文化プログラムの周知と、オール・ジャパン推進体制づくりの第一歩として行うもの。助成金交付額は2,000万円/件を上限額(対象経費の4分の1以内)とする。 対象期間は今年9月19日~平成29年3月31日(企画によっては継続するものも対象)。締切は5月31日(火)消印有効。なお、公募説明会が4月27日(水)16時~17時にアーツカウンシル東京(千代田区九段北)で行われる(参加任意、要事前申込)。

<対象となる分野>
音楽・演劇・舞踊・美術・写真・映像・文学・コミック・アニメーション・メディア芸術・伝統芸能・芸能・生活文化・ファッション・建築・特定のジャンルにとらわれない芸術活動(複合)
※様々な芸術活動の複合的なもの(フェスティバル等)も対象

<対象となる活動内容(イメージ)>
・動員力や話題性のある公演・イベント
・祝祭性のある大型のプログラム
・新しい発想・表現を追及する革新的なプログラム
・国際的な芸術交流活動(国際コラボレーション、国際フェスティバル、招聘公演・展示等)

 
なお、五輪までの今後4年間で、若手クリエーター等の新たな発想を取り入れたプログラム、若手育成を視野にいれたプログラム、様々な人々が参加できるプログラムなど、多様な支援を実施していく予定だという。

【あわせて読みたい!】
◇ 「東京芸術祭」など アーツカウンシル東京の今年度事業(16.04/01)

◇ オリンピック組織委員会が「アクション&レガシープラン中間報告」発表(16.02/01)

◇ 対前年度0.2%の微増 文化庁平成28年度予算案(16.01/14)

◇ インタビューシリーズ:TALK アーツカウンシル東京 企画室広報調整担当課長 森隆一郎さん(16.03/24)


ピックアップ記事

公募
「舞台芸術を未来に繋ぐ基金」設立

Next News for Smartphone

Next公式Twitter @next_editor

Next公式Twitter

@next_editorでは「Nextニュース」を配信中!フォローはこちらから!

制作ニュース

ニュースをさがす
トップページ
特集を読む
特集ページ
アフタートーク 
レポートTALK 
制作者のスパイス
連載コラム
地域のシテン
公募を探す
公募情報
情報を掲載したい・問合せ
制作ニュースへの問合せ

フェイスシールド・消毒液など、ウイルス対策グッズ販売中!