制作ニュース

【サイトウォッチ】荻野達也氏『制作担当者検定』に挑戦。その結果は?(fringe blog)

10.11/29

fringeプロデューサー・荻野達也氏がブログ(2010/11/28付)で、『小劇場劇団の制作担当者検定』『小劇場劇団の代表者検定』に挑戦したことを明かしている。

結果はそれぞれ、「制作担当者→97点」「代表者→83点」だった模様。

これらの検定は、Yahoo!内のコンテンツ『Yahoo!みんなの検定』に2008年12月に投稿されたもので、投稿者名は「Q.osk」となっているがその素性は不明。検定内容については「どれか一つが絶対正しいと言い切れないものもある」(荻野氏)とあるように、投稿者による正解や解説もいまひとつ説得力に欠けており、検定というよりちょっとした適正検査ゲームだと捉えた方がいいようだ。

荻野氏は、「Yahoo!JAPANがGoogleの検索エンジンを再び採用」したことがこの検定の存在を知るきっかけだとし、「無名のサイトにとって訪問されるチャンスが増えたわけで、これは大きい」と、サイト管理担当者に向け積極的なサイト更新を奨励している。

◎ 「小劇場劇団の制作担当者検定」と「代表者検定」(fringe blog)


【関連記事】

ピックアップ記事

セミナー
「SPTラボラトリーレクチャー」新シリーズ

Next News for Smartphone

ネビュラエンタープライズのメールマガジン
登録はこちらから!

制作ニュース

ニュースをさがす
トップページ
特集を読む
特集ページ
アフタートーク 
レポートTALK 
制作者のスパイス
連載コラム
地域のシテン
公募を探す
公募情報
情報を掲載したい・問合せ
制作ニュースへの問合せ


チラシ宅配サービス「おちらしさん」お申し込み受付中