制作ニュース

全国4拠点に拡大 「劇場支援会員制度」

16.02/23

, , ,

全国4拠点に拡大 「劇場支援会員制度」ネットワーク 2016年度より開始

こまばアゴラ劇場とアトリエ劇研が連携し、2015年度にスタートした「劇場支援会員制度のネットワーク化」が、16年度から全国4拠点に広がることになった。こまばアゴラ劇場(東京都目黒区)・アトリエ劇研(京都市左京区)・津あけぼの座(三重県津市)・シアターねこ(愛媛県松山市)の4劇場が、支援会員制度を共有。各劇場の支援会員は、4館ほぼ全ての公演を観劇できるようになる。

・関連リンク⇒【2016年度こまばアゴラ劇場支援会員】入会受付を開始いたしました!
・関連リンク⇒ 劇場支援会員制度の全国的な共有が始まります!|アトリエ劇研
・関連リンク⇒ 津あけぼの座・四天王寺スクエア・テアトル=ドゥ=ベルヴィル 支援会員制度

津あけぼの座の芸術監督を務める鳴海康平氏(第七劇場主宰)は、「今回新しくはじまる支援会員制度は、劇場文化への支援であり、表現者への応援でもあります。そして同時に、他地域にわたって開かれた多種多様な劇場文化に通じる扉です。その扉の向こうには心を刺激し、人生を豊かにするさまざまな出会いが待っています。」と、同劇場のホームページでコメントしている(一部抜粋)。

【あわせて読みたい!】
◇ 支援会員を「共有」、アゴラ劇場とアトリエ劇研が業務提携(15.02/06「制作ニュース」)
◇ アトリエ劇研が2017年8月末の閉館を発表(15.11/30「制作ニュース」)


ピックアップ記事

公募
全国から公募「北海道戯曲賞」募集開始

Next News for Smartphone

Next公式Twitter @next_editor

Next公式Twitter

@next_editorでは「Nextニュース」を配信中!フォローはこちらから!

制作ニュース

ニュースをさがす
トップページ
特集を読む
特集ページ
アフタートーク 
レポートTALK 
制作者のスパイス
連載コラム
地域のシテン
公募を探す
公募情報
情報を掲載したい・問合せ
制作ニュースへの問合せ